So-net無料ブログ作成

5月27日 紅茶作り [紅茶]

茶葉を1日 しおれさせて水分を飛ばした後 紅茶も作ってきました。
P1150298.JPG
揉んでいると 茶液がでてきて 手のひらもこんなに染っていくのです。
P1150307.JPG
ホットプレートで湿度を加えて 発酵 発酵!
P1150304.JPG
待っている間は 茶葉をてんぷらにした天丼で おなかもおちつけて!
P1150315.JPG
できた紅茶をテイスティング
う~ん 紅茶っぽいけど まだまだ 味が足りなーい

文章では知っていた製造過程を実際に体験してみると
素人にはむづかしいです!
いまさらながら いつも飲んでいる紅茶のおししさがありがたく感じました~

nice!(0)  コメント(4) 

12月15日 紅茶の本 [紅茶]

P1100382.JPG
本校の ChaTea紅茶教室監修の本が出ました。
さっそく 送ってもらい 読んでます!
P1100387.JPG
思ったよりも 厚くて 中身もたっぷりです
紅茶の歴史年表もあるところなんてすばらしい
そういえば 昔 自分で作ったのよね・・・・

一度のレッスンでは なかなか全てを聞き取れないと思うので
ベーシックを終えた生徒さんの
家に置いておいてほしい本になってます。
P1100385.JPG
私にとっては知っている道具・部屋などがたくさん載っていて
ページをめくるたびに きゃーきゃー 声を出していました。
P1100384.JPG
アマゾンでは一時品切れにもなったとか
本屋さんに並んでる姿もみたいなあ♪

*****************************************
まさに事典といえるような 紅茶の本
我が家にあるので 見に来てくださいね。
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html

nice!(0)  コメント(0) 

9月2日 Tea Room [紅茶]

P1090017.JPG
トランキルティのあるLake View Farmには
ブティック、雑貨、タルト、寄せ植えや苗木を売っているお店
等がありました。
P1080992.JPG
ちょっとお店を見て ニルギリの紅茶でのんびり
なんていうのも 良かったですよ。
P1080996.JPG
スコーンには クロテッドクリームではありませんでしたが、
サワークリームのような酸味のきいたクリームがついてきます。
キッシュもちゃんとあたためてくれました。
P1090023.JPG

場所:エアポートロードを東に進み、
アウターリングロードを超えて しばらく進むと
左側に上の看板があります。

*****************************************
今日の紅茶教室
ブレンドのレッスンでした。
なかなか自分好みの紅茶を見つけられない方には
自分だけのオリジナルブレンドがおすすめでしたね。
おうちでもぜひ 楽しんでください。
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html

nice!(0)  コメント(0) 

9月1日 Road Trip [紅茶]

OWCの企画で月1回行われている Road Trip
遠足・社会見学 のようなものですが
今月は ティラウンジでのティテイスティング 
これは気になる~ということで 参加してきました。

フレーバーティを並べての味見くらいかな とあまり期待せずに
行ったのですが、とてもマニアックで かなり楽しんできました。
P1080998.JPG
ニルギリと言われるあたりのCoonoorにある茶園のティルーム
 ”Tranquili tea" (tranquility 静寂 にかけてあるのね・・)
の支店で その名のとおり 緑豊かでのんびりできるところでした。

紅茶の製法を英語で聞くと
普段 自分が説明している内容なので
なんだか うれしくなってきました。

P1090001.JPG
そして 同じニルギリの茶園の木で作った
緑茶、シルバーチップ、ウーロン、ハンドメイド、オーソドックス、CTC
をテイスティング
P1090007.JPGP1090008.JPG
ぜーんぶ ニルギリなのに 製法によって かなり違うことに
改めて 感動!!
P1080999.JPG
説明をしてくれた彼は 紅茶には決してミルクはいれない
この香りと味を楽しむんだと言ってました。

ミルクを入れない こだわりの紅茶を飲むインド人に
始めてあったかも・・・


*****************************************
やっぱり 好きなお茶を選ぶには
テイスティングが大事ですね。
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(2) 

2月19日 火曜日 [紅茶]

毎週火曜日は 紅茶教室のベーシッククラスです。
ここバンガロールでも 紅茶好きな方と出会え、
基本の 6講座を楽しんでもらってます。

中国種やアッサム種の違い
お鍋にこびりつきにくいミルクティ
涼しげで透明なアイスティ
自分の味を作るオリジナルブレンド
アフタヌーンティやハイティなどのティパーティ・・・

そして、今日は ”紅茶の歴史” の講座でした。
西インド諸島って ここインドではなかったり、
東インド会社が いくつもあったり
あまり紅茶に関係なさそうなことでも
全てが過去に本当にあったことなので
脳細胞が活性化するように つながって電気が流れ始めると・・・
私って 歴史嫌いだったのに!いつのまにか 夢中になってる~♪

ということで 最近はまっているのは ”ローマ人の物語”
カエサルに会いた~い!
紅茶を 飲みながら 本を読んで 歴史をふりかえるのって 幸せの2重奏ね。


nice!(0)  コメント(0) 

5月24日 木曜日のティタイム [紅茶]

日本に帰ったら資格を取りたいと思っている
アロマセラピーインストラクター。
なかなか時間があっても一人での勉強は進まないものなので、
木曜日はスタディ・デイにしてみたりして・・・

問題集なども買ってはあるのだけど、
ひろげるとすぐ眠くなったり、他のことをしたくなったり。

そんなわけで、眠気覚ましのティタイム。
目が覚めるスパイスをたっぷり入れたチャイを飲みながら、またもう1問。

いろんな本を参考に、たまには頭も動かしておく努力をしなくてはね。

知りたいことは他にもたくさんあって、
紅茶教室の講座のために予備知識も
一度読んだくらいでは、アウトプットできないので、何度か目をとおしていると
あっという間に時間がたってしまいます。

3時半からはピラティスで疲れた頭に酸素を補給!
頭と体 バランスよく鍛えていきましょう。


nice!(0)  コメント(2) 

5月23日 水曜日のティタイム [紅茶]

水曜はキーボードクラブのレッスン日。
指の練習でウォームアップしてから曲の練習へ。
最近の電子ピアノは、本物のピアノなみに固いタッチの鍵盤なので、
続けていると指が疲れてきます。

そんな時は途中でティタイム。


素敵なクラッシックの自動演奏をながしながら
いつかこんな風に弾けたらいいな~と思って楽譜をみていると、

紅茶の香りで刺激された嗅覚が 耳にも伝わり、
耳の感覚も敏感になって ピアノの音色がさらにきれいに聞こえてきます。
我が家のリビングが、居心地のいいティーサロンに変身した気分です。


nice!(0)  コメント(0) 

5月22日 火曜日のティタイム [紅茶]


月曜→玄関
火曜→火のまわり
水曜→水まわり・・・トイレ、お風呂
木曜→木=フローリング(床)
金曜→キッチン
土曜→庭、ベランダ
毎月10日→トイレ、26日→お風呂 を念入りに
なんて語呂合わせで、まんべんなくお掃除Dayのめやすにしています。

でも、最近は住んでいるコンドミニアムで、
毎週火曜日にペストコントロールという、防虫剤撒きがあるので、
それにあわせて 我が家でも抗菌効果を期待してユーカリのエッセンスを
いれた洗剤でのモップがけ。
クーラーをかけていてもかなり暑くなります。

掃除中は作り置きのアイスティ。

終わった後は、フルーツをいれたアイスティでビタミン補給。

しっかり掃除をがんばった後の楽しみです。
ゴルフの後のビールを楽しみにしている方の気持と一緒みたいね?!


nice!(0)  コメント(2) 

5月21日 月曜のティタイム [紅茶]

週明けの月曜日
朝から元気に家事を終わらせて、10時からのエアロビに通ってます。
最後の方になると、足も思うようにあがらなくなりますが、気分はすっきり。
そして、今週のお買い物、お風呂、昼食。

すべての用事を終わらせたあとのティタイムは至福の時間。
このティタイムがあるから家事がテキパキできるのですよね。

一人でもたっぷり4杯分の紅茶を淹れ、
大きなティコジーをかぶせておくと
かなり長い時間 暖かい紅茶が楽しめます。

今日のお菓子は、チョコレートのロールケーキ。
濃厚なチョコレートにあわせて、紅茶はウヴァとアッサムのブレンドにすると
口の中はすっきりでした。

運動をした体だし、 まだもう少し食べたいなと
冷凍しておいたシューの皮にチョコアイスをいれて・・・
(本当はカスタードクリームを失敗したので、仕方なく中身がないまま冷凍したものです)

その時の気分と お菓子にあわせて自分でプロデュースするティタイム。
朝から考えている時間も幸せな時間ですよね。


nice!(0)  コメント(0) 

2月28日 中国→モンゴル→ロシア [紅茶]

いろんな地方の中華料理を食べたので、地図を開いて場所を確認してみました。
中国の東北地方って朝鮮よりずっと北の寒いところで、モンゴル、ロシアに隣接しているのね~
ふむふむ・・・

そういえば、紅茶も らくだのキャラバン(隊商) に揺られて、
中国のものがモンゴルのあたりからロシアに運ばれたんだった。

ということで、以前いただいたこんな紅茶を飲んでみました。
ほんのり甘みが感じられて、渋みの少ない、飲みやすい紅茶でした。
これなら茶葉がつかりっぱなしでもおいしく楽しめる味。

でも、一人ではちょっと寂しいので、、、

たくさんのマトリョーシカ達とのティタイム♪
テーブルの上が楽しくなりました。
今月のロシアンティパーティで使うはずだったマトリョーシカです。


nice!(0)  コメント(4) 

11月23日 紅茶のシャンパン [紅茶]

今週からアドバンスドクラスがはじまりました。
最近はパーティばかりだったので、
しっかり気を引き締めてのお勉強レッスンにちょっととまどいが???

でも、しっかり紅茶のことを知りたいと前向きな方々が集まってくれたので、
ほどよい緊張感とともに、楽しくスタートできました。

今月は”紅茶の産地・インド”
シンガポールにいると、街でインド人もよくみかけるので、かなり身近な国。
チャイの飲み方や各産地の歴史を知ると、紅茶の味わいもより深くなります。

インド紅茶の中でも
紅茶のシャンパンといわれるダージリン、飲み比べるのも楽しみだし、

綺麗な水色を見るのも幸せな時間。

もちろんおいしいお菓子とのティタイムもはずせな~い (*^_^*)

*****************************************
今日の紅茶教室
ビデオでダージリンの紅茶屋さんを見て、行きた~いの声が・・・
今、急成長のBRICs(ブラジル・ロシア・インド・中国)の1員のインド
日本の企業もたくさん進出しているので、そんな機会もあるかも・・・
そして、紅茶産業もどのように変わっていくのでしょうか?
紅茶をきっかけに身近になった国のひとつですね。

楽しくレッスンやってます♪
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(4) 

クリスマス・ティパーティのお知らせ [紅茶]

もう今年もあと2ヶ月
最後の月・12月のティパーティのテーマはクリスマスです。

自分好みのオリジナルクリスマスティを作って
お持ち帰りし、クリスマスに淹れてくださいね。

クリスマス・ティパーティ
12月8・15日(金)
10時半~12時 & 15時~16時半

料金 30ドル(お土産の茶葉込み)
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html
こちらも参考に↓


nice!(0)  コメント(0) 

アドバンスドクラスのお知らせ [紅茶]

日本への一時帰国中、ChaTea本校でアドバンスドクラスの研修を行い、
シンガポールでも、少しずつですが、皆さんに学んでいただけることになりました。

もっと紅茶のことを詳しく、そして、楽しくレッスンできればと思い、
まずは魅力的な以下の4講座で始めていきたいと思います。

1.紅茶の産地~インド 11月開始
2.紅茶とハーブ 12月開始予定
3.ティーバッグ 1月開始予定
4.アレンジを楽しむ~ホットティ 1~2月開始予定
以降 さらに楽しい講座も順次予定してます。

アドバンスドクラス (各2時間)
各回 お菓子を頂きながらのティータイム付きは変わりませんよ♪

紅茶についての知識を幅広く知っていただきたいということで、
本校と同じく 料金はチケット制 、200 ドル(4回分)になります。
初回にまとめてお支払いください。
急な帰国決定の方以外は返金はできませんが、振替可能です。

現在、第4金曜日がある週の 月(午後)、水・木(午前)
に開講を予定しています。
ベーシッククラスを終了した方より、お申し込みください。

紅茶の産地~インド
11月20日(月) 13~15時 ★★★★★★
11月22日(水) 10:30~12:30 ★★★★☆☆ (開始時間 30分変更しました)
11月23日(木) 10~12時 ★★★★★★

次回の紅茶とハーブは、12月18日、20日、21日を考えています。

ホームページでもお知らせしています↓
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(0) 

日本でのイベント [紅茶]

10月は一時帰国をして、
ChaTea本校でアドバンスドの講師用のレジメを頂き、
レジメのポイントと、補足説明を受けてきます。
気候の良い秋だというのに、教室に缶詰かな、、、

そして、「銀座でオンナを磨く1週間」のイベントも少しお手伝いしてきます。
会場は銀座三越です。

■9月28日(木)13:00~14:00
■9月29日(金)13:00~14:00&14:30~15:30
■9月30日(土)10:30~11:30&17:30~18:30&19:00~20:00
■10月1日(日)17:30~18:30
■10月2日(月)13:00~14:00&17:00~18:00

最終日の朝、成田から駆けつける予定です!
紅茶をおいしく淹れてみたい方、ぜひどうぞ。

お申し込みは直接銀座三越までお願い致します。
http://ginza.mitsukoshi.co.jp/

そして、ChaTeaの生徒さんへ
いつか自宅で紅茶教室をしてみたいというかた
ぜひ、お会いしてお話したいです。
この1年のことを忘れないうちにお伝えしようと思ってます。

10月4日(水) 19:00~21:00 Master シンガポールの紅茶教室 ←満席
10月7日(土) 19:00~21:00 Master シンガポールの紅茶教室 ←残3席

ChaTea紅茶教室 日本橋本校 http://tea-school.com/
ChaTea紅茶教室 シンガポール認定校 http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(1)  コメント(4) 

ハイティ・ティーパーティ [紅茶]

8月になってさっそく、来月のティパーティの予約をいただいています。
今回はシンガポールでも有名なハイティ、
アフタヌーンティと何が違うのでしょうか。

そして、本来のハイティの時間である18時からも開催します。
9月8・15日 10時半~12時&18時~19時半

http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(0) 

お知らせ ”紅茶の番組” [紅茶]

紅茶好きにお知らせです。
NHKのマル得マガジンという番組で紅茶を扱ってますよ。
日本とは放送日が異なり、
シンガポール時間だと火曜~金曜の午前10時40分から放送してました。
8月1日よりもう一度放送するみたいなので、うれしいですね。
ベーシックを受けた方は復習になって、楽しいと思いますし、
まだ受けてない方でも、この番組が気になったら、
ぜひ、本物の香りと味を体験しにきてくださいね。


nice!(0)  コメント(2) 

6月28日 透明のポット [紅茶]


透明のポットはジャンピングがきれいに見えて楽しいですよね。
茶葉が上下に動いて、ただのお湯がどんどん紅茶色に変わっていく様子。
もう何百回とみているはずなのに、紅茶を淹れるたびにまた見てしまいます。
茶葉の大きさによっても動き方や色がちがって、
ついついボーッと見てしまうのは、私だけ?

透明のポット、みえるのはジャンピングだけではないのです。

これはポットというより、やかんの役目ですが、
アルコールランプで熱せられ、
ぼこぼこ出てくる気泡の大きさによって温度が予想できます。
海老の目 位だったら70度 ・ 緑茶を淹れるとき
蟹の目くらいだったら85度
魚の目 〃 だったら90度
人の目 〃 100度 ・紅茶はこのくらいでいれてくださいね。

そして、透明ポットのもう一つのお楽しみ♪

こんなふうに、たっぷりフルーツをいれても素敵です。
またまた、うっとりながめてしまいますが、リラックス効果たっぷりですね。

*****************************************
今日の紅茶教室
アイスティのレッスンでした。
目には綺麗なアイスティ、舌にはおいしい味。五感で感じていただけました。
茶葉によって、こんなにも味が違う紅茶ができるのにもちょっと驚きでしたか?
紅茶の味ってこんな味だったのね~
今までは、お客様にコーヒーをだしていたけど、
これからは紅茶にするわ、と言ってくださいました。

紅茶を学んでみませんか?
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(4) 

6月27日 お気に入りのポット [紅茶]

我が家にあるお気に入りのポットです。

これは、一人のティータイムにちょうどよい大きさとシンプルさ。
昔のウェジウッドのもので、島のアンティークフェアで買いました。

島ではあちこちにアンティークショップがあり、
また、しょっちゅうアンティークフェアなるものが、大きなお屋敷の庭や、公民館で開催されてました。
正式には100年以上たったものがアンティークなのでしょうが、
英国の田舎では、古いものはみんなアンティーク、、、
必要のなくなった物を、必要な人がまた大切に使うって良いことですね。

このポットも私の生活の中で大事に使っています。

これは、チャリティショップで購入したもの。
チャリティショップもアンティークショップに負けないほどあちこちにありました。

どっしりとして、紅茶もさめにくく、田舎っぽくて好きなポットです。
夫には土鍋だの土瓶などと言われてますが、
気に入ったので、私の思い出からは、はずせないポットになっています。

そして、これは念願かなって最近我が家にやってきたポット。
ロイヤルクラウンダービーのこの花束が好きで、
カップは昔から持っていたのですが、ようやくポットも揃いました。

英国ではこの柄、日本よりもずっとポピュラーで、あちこちでみかけたのですが、
ここシンガポールでも出会えるとは思ってませんでした。

どれもお気に入りで、ずっと私のそばにいてくれるといいな。

*****************************************
紅茶教室をしています。
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(2) 

6月26日 モダンなポット [紅茶]

先日食事をした時にでてきたおもしろいポットです。

モダンで紅茶の色もよくみえました。
紅茶の透明感っていつみてもキレイ♪

もっとたくさん入っている時に撮ればわかりやすかったのだけど・・・

この状態だと、ふたの裏から取っ手にかけてついている筒状の入れ物に入った
茶葉に茶液がつかって、

好きな濃さになったら、このようにすると、
茶葉が上がるという優れもの!!!

以前、出会ったこのポットと同様ドイツのものでした。 ドイツ人のこだわり?
詳しくは→ http://blog.so-net.ne.jp/ka-ru/2005-08-24
ガラスのほうは、冷めやすいけど、中がみれてきれいよね。

お好みはどちら?

*****************************************
体験レッスンで紅茶を学んでみませんか?
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(2) 

5月11日 ドリンク [紅茶]

いつもシリアルを買っている、ホーランドヴィレッジの
BUNALUNという有機食品のお店が、高島屋に出店ということで、行ってきました。
今までは、友人に頼んでましたが、これからは自分で買いに行けるので、うれしいな。

包装が黒と白なので、お店の感じはちょっと寂しいのですが、
物はいろいろ、とり揃っていましたよ。

そこでみつけた、ノンホモジナイズドの牛乳
脂肪層が壊れてないので、ちゃんと振ってからお飲みくださいと書いてあります。

久しぶりのこのサラサラ感の牛乳でした。おいしい~♪
けれど、1本560円くらい。
毎日飲むにはかな~りお高いので、1本のみ買ってみました。

そして、今日の紅茶教室は・・・アイスティ。
きちんと紅茶の味がするおいしい淹れ方。
一度味わってしまうと、またきちんと淹れて飲みたくなりますよね。
上の牛乳とは違い、材料費などはほとんどかからないのにおいしいので、
いつでも作ってゴクゴク飲んでくださいね。

こんな紅茶もシンガポールに売っているので、味比べ!
この試飲には皆、驚きの表情でした。

そして、私が間違って買ってしまった赤いグレープフルーツも
色の薄いヌワラエリアとあわせると、きれいなドリンクができましたね。
いろんなアイディアありがとうございます。
家でもいろいろ試してみてください。そして、美味しくできたら披露してね。

*****************************************
体験レッスンで紅茶を学んでみませんか?
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html

来月は、ローズティパーティです。
詳しくはこちら↓


nice!(0)  コメント(0) 

5月2日 ハイティ [紅茶]

タクシーの値段がリーズナブルなシンガポールでは、
ケガをしたって、どこへでも食べに行くわよ~と、
元気な口を使うために(笑)久しぶりのハイティに行ってきました。

場所は、シャングリラホテルのローズベランダです。
今まで行きたかったのだけど、満席だったり縁がなくて、やっと行けました。

これがお茶のメニュー、数えてこなかったけど、この表紙によると101種もあったようです。
一緒に行ったのは紅茶教室の生徒さん。
もうすぐ帰国なので、記念に。

教室で学んだ後なので、以前来た時と違い、紅茶の種類がよくわかる~と大喜びでした。
わからなくても迷うけど、
わかるだけに、あれもこれも飲んでみたいと 選ぶのに時間がかかりました。

ダージリンもアッサムも茶園別だったり、
ネパールの紅茶もあるし、
フレーバーティもベースの紅茶が書いてあるので、選び易いですよね。
フレーバーのついたグリーンティが多いのにはびっくりしました。
”サムライ”なんていうのは欧米人には魅力かしら?


茶器はウェッジウッド社の「インディア」
いすやテーブルランナーとマッチしていて素敵でした。
茶葉が中に入っているので、
”もうひとつポット持参するから2ポット方式で淹れてもらいたいね”
なんて、言葉も!!
これもおいしい紅茶を飲みたい気持があるからですよね。

ちょっと紅茶を学ぶだけで、ハイティがこんなに楽しくなるなんて~
という皆さんの顔をみてると、私もうれしいです。

日本に帰っても、どんどん紅茶の世界を楽しんでくださいね。

*****************************************
5日金曜日はヴィクトリアンティーパーティです。
(19日は満席ですが、5日はまだあいてます!!)
ダージリンの香り高い新茶が、届きました。ぜひ味わってみてくださいね。

詳しくはこちら↓


nice!(0)  コメント(0) 

3月28日 子供と紅茶 [紅茶]

初めて紅茶を飲んだのはいつですか?
英国では、小さい子供でも、お年寄りでも、病気の方も
日本人が緑茶を飲むように飲んでいます。

日本人の私は、
幼稚園くらいの頃かなあ・・お客さんが家に来たときに
透明の耐熱ティーカップで、それもソーサー付きで母が紅茶をだしていました。
あの時代は、レモンもつけて。

ちょっとよそ行きの感じがして、あこがれて飲ませてもらいました。
でも・・・・今でははっきり覚えてませんが、
子供の私には渋かったのか、期待したほどおいしくもなく、がっかりしたのを覚えてます。

けれど、透明のカップに入った、きれいな紅茶の色はとても魅力的でした。
タイムマシンで、あの子供の頃の私に、
おいしい子供向きの紅茶を飲ませてあげたい気分です。

そんな思いで作ったティーカクテル。
私のいちおしです。
ぜひ、春休みのあいだにお子さんと作りにきてくださいね。
親子で作るティーカクテル 募集中です。
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html

*****************************************
今日の紅茶教室
今日は4人の方が体験レッスンに来て下さいました。
紅茶にこんなに違いがあるなんて・・・
みなさん新しい発見をしたように喜んでもらえたので、うれしいです。
ベーシックコースで、もっと感動してくださいね。

今週は桜ティーパーティ、
来週はクリームティ を開催します。
詳しくはこちら↓


3月21日 親子で作るティーカクテル [紅茶]

今日は春休み企画の ”親子で作る ティーカクテル”の試作会をしました。

カクテルといっても、もちろんアルコールはなしで、
子供たちも飲み易いレシピばかり♪

見た目もきれいで、おうちでも簡単に(これがポイント!)作れるレシピを紹介します。
協力してくれたお友達のお子さんも”どれもおいしかった”と言ってくれました。

シンガポールの長い春休みに、ちょっと遊び感覚で楽しいイベントです
ぜひお子さんとまたお友達も誘って遊びにきてくださいね。

春休み中はレッスンも少ないので、希望日に沿えると思います
お問い合わせくださいね。
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html

桜ティーパーティも開催します。


3月16日 ロイヤルミルクティ [紅茶]

今日の紅茶教室はロイヤルミルクティでした。
紅茶って普通にストレートでいれてもおいしいのですが、
ちょっと手をかけて手鍋でミルクティにすると、またまたおいしいですよね。

今日の皆さんもおいしい!の連発で、私もうれしいの連発です(笑)
いつもお砂糖をいれない方でも、
ほんのり甘くすると、不思議と幸せな味になることも感じてもらえたようです。

ぜひ、ご家族にも、お友達にも作ってあげてくださいね。
私も暑いのに(!)家族や友人に作ってます。
特にこのかわいいお鍋をゲットした時は・・・・・何度も、何度も・・・・

いつも生徒さんに聞かれるのですが、
このお鍋は、Cha Tea 本校でも使っていて、可愛いだけでなく
注ぎ口もついているので、すぐれものなのです。

Cha Teaで一緒にレッスンを受けていた うららさんのお店のものです。
詳しくは以下のブログから
http://blog.livedoor.jp/urara_imane/

シンガポールの春休みは転勤シーズンのため長いので、
お子様のいる方とは今日のレッスンでしばらくお会いできませんが、
今日のおいしさを忘れないうちに、ご自宅でもおいしく作ってくださいね。

そして、この時期、春のティーパーティティを開催します。
詳しくは下のバナーより・・・


3月2日 良い眺め・その3 [紅茶]

3月に入ってますますシンガポールは暑くなってきました。
雨が降る日も減り、青い空がまぶしいほどです。

我が家は、コンドミニアムの10階、窓からも良い眺めが広がります。
チャンギ国際空港にも近いので、飛行機が数分おきに窓からの景色を横切ります。

時間をもてあまし気味な時でも、
日々の雑用に追われながらの忙しいあいまでも、
こんな風景を見ながらのティータイムも気持のいいものです。

ちょっと気持を集中して、五感をとぎすまして
おいしい紅茶をいれてみると、ほんの15分でもすごくリラックスできるのをご存知ですか?

ぜひこのブログから、この眺めと紅茶の香りを感じてくださいね。

*****************************************

今日の紅茶教室
今日から4名の方が紅茶を学びに来て下さいました。
さっそく、紅茶が実はとっても奥深いものなのだということに気が付いていただけました。
ゴールデンルールに手が慣れるように、おいしい紅茶をいれてくださいね。

紅茶を学んでみませんか?
体験レッスンとても喜んでもらってます。
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


1月19日 ミルク [紅茶]

今週の紅茶教室は、ロイヤルミルクティ、産地別紅茶、体験レッスンと日ごとに違う内容でした。
どのクラスも皆さん一生懸命聞いてくださって、”小さいながらも教室を始めてよかったなあ”
と思ってます。

そして、もうひとつ良かったのが、ロイヤルミルクティの時に生徒さんから、
おいしい牛乳があるよと教えていただいたことです。

オーストラリア産のこの牛乳。
シンガポールでは、何度で何秒殺菌したかは明記されてませんが、
いつも飲んでいる牛乳より、たんぱく質のにおいが少なく、飲み易い牛乳でした。

牛乳をたくさん使うミルクティは、ミルクによって味がかなり変わるので、
おいしいミルクがみつかると、とてもうれしいのです。
ありがとうございました。

街でチャイを飲むと、こんな缶に入ったミルクをグラスに2センチくらい入れ、
紅茶を入れてくれるのですが、
甘いコンデンスミルクだとばかり思っていたら、甘くないものもありました。
まだ正体は不明ですが、これはなんのミルクか、こんど買って試してみますね。


12月15日 猫も一緒に体験教室 [紅茶]

体験教室では、まず3種類の紅茶のテイスティングをします。

黒猫(おーら)も一緒にレッスンを受けてます(笑)見える?

スリランカの紅茶産地でも使われているカップで、
同時に比べると違いも歴然!
香り、色、味・・・・
”へ~”とか”知らなかった~”という声が・・・・ちょっと感動ですね。


左下隅でおーらもみてますよ
その後は、ゴールデンルールにそった入れ方で、おいしい紅茶をいれてもらってます。
茶葉の量ってどのくらい?と真剣な表情も。

もちろん、おいしいお菓子とティータイムもあります。

今日は、日本からいただいたおいしいシュトーレンと♪
スパイスが効いて、口の中でほろほろくずれる食感と、やわらかい甘さが重なって
おいしい! の一言。
スパイスの余韻がシンプルな紅茶に乗って、紅茶もさらにおいしく感じました。

*****************************************
体験教室を始めました。
12月後半の予定等、詳しくは紅茶教室のホームページをご覧ください。
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


12月13日 紅茶教室・新たな出発 [紅茶]

私が通っていたChaTea 紅茶教室が、今月から日本橋に移転して、
新しいサロンになりました。http://tea-school.com/
新たな出発です。

アンティークの家具も入ったということで、ぜひぜひ遊びに行きたいのですが、
しばらくは帰国予定がなく、クリスマスパーティにも行けなくて残念。

そして、出来上がったティーアドバイザーの免許も、いつとりに行けるかわからないので、
碧先生が送ってくださいました。

金色の文字で、モダンな額に入っていました。
勉強したことが、こんな立派な形になると、すごくうれしいです♪
おいしそうなシュトーレンもありがとうございます。

私の紅茶教室も、少しづつですが、歩き始めています。
猫達もみなさんにかわいがってもらって、異国の地でも楽しく過ごしています。

昨日は産地別紅茶のレッスンで、体験レッスンの時のテイスティングを思い出し、
5つの産地、全部の特徴を考えながら、あてていただきました。
生徒さんも新たな出発で、習い始めた頃の自分を思い出します。

シンガポールはこれからクリスマス、新年、中国正月と祝日が続くので、
レッスンの間があいてしまいますが、思い出しながら家でも紅茶をいれてみてくださいね。

*****************************************
体験教室を始めました。
12月後半の予定等、詳しくは紅茶教室のホームページをご覧ください。
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


11月30日 イングリッシュ・アフタヌーン・ティが作る空間 [紅茶]

シンガポールも雨季に入り、雨が多くなりました。
妹家族が遊びに来た時も、一日しとしと雨模様 なんていう日は、
スーパーで現地の食品をみたり、お土産を買ったりと、屋内で過ごしました。

そんな時にゆっくりおしゃべりをしながらくつろげるのは、イングリッシュ・アフタヌーン・ティ。
ハイティと違って、席を立たなくてよいので、座り心地の良いソファーでまったり。
行ってきたのは、リッツカールトンのチフリーラウンジ。
なぜイングリッシュかというと、やっぱりクロテッドクリームがついていること。
イギリスでは、どんな田舎にもあったスコーンにつけるクリームです。

茶器は、KUTANI CRANE(鶴) という名前のついた、東洋的な柄。
WEDGWOOD のものなので、どっしり厚く、安心感のあるものでした。
英国の人々がアジアにあこがれた気持が、強く伝わってきます。

ポットは下から小さなろうそくであたためていました。
茶葉は入ったままでしたが、量が少ないのと、渋みのでにくいものだったようで、
ずっとあたたかい紅茶をサーブしていただきました。

何よりリラックスできたのは、ピアノだけでなく、バイオリン、ギター、バスといった生演奏。
心地良い空気の調べで、α波もたっぷり感じ、しとしと雨とあいまって、
ハードなスケジュールをこなした体の疲れもすっかりとれました。

茶道のお茶室も、異空間を感じますが、
アフタヌーンティをいただく空間でも、そんな気分があじわえますね。

*****************************************
体験教室を始めました。
12月前半の予定等、詳しくは紅茶教室のホームページをご覧ください。
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html

*****************************************

今日は、夫がお世話になっている職場の方の奥様達が集まる会がありました。
新しい方が来星したり、帰国するときにあるのですが、
海外で暮らしていると、自分の意思で決められないお別れがあるのは寂しいことです。
紅茶も好きな方なので、きっとまたご縁があって会えるといいなと思ってます。


11月24日 茶葉の違い [紅茶]

妹家族も帰国し、今日からまた通常の生活に・・・・
そして、今日も紅茶の体験教室に3名の方が来て下さいました。

体験教室では、世界3大紅茶のうちの2つと、
旬にとれたアッサムの紅茶をテイスティングしていただいてます。

ゴールデンチップや緑の葉が入った茶葉をみると、
その違いや水色の違いに驚いたり、
淹れ方によって味がこんなにも変わることにも気づいていただけています。

”やっぱり、ゆっくり丁寧に淹れるとおいしいわ”とか
”家では、こんなに優雅な時間がとれないの”とか
感想もいろいろ・・・・・

でも、ゴールデンルールを知り、ポイントを押さえることで、
紅茶色のお湯ではなく、本当の紅茶を飲んでもらえればうれしいなと思ってます。

ポットのためのもう一杯という言葉も、自分の暮らしている国の水によって必要か、必要でないか。
教室でおいしい紅茶をいれられるようになって判断してくださいね。

*****************************************
体験教室を始めました。
12月前半の予定等、詳しくは紅茶教室のホームページをご覧ください。
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。