So-net無料ブログ作成

11月9日 秋から冬へ [英国]


紅葉の葉もすっかり落ちると、壁の地肌が見えてきて、
冬の色に・・・・

通りもすっかり色が少なくなり、
モノトーンの街並みへ

衛兵さんも衣替え

日も短く、曇り空が増えて、どんよりした空と色のない世界。
こんな日々が続く中、クリスマスの飾りつけが始まると
ちょっと気分も明るくなるのでした。

シンガポールもすっかり、クリスマスの飾りつけが始まりましたが、
暑く、明るいので、夏祭りの雰囲気のような(!?)

そんな夏のクリスマスでも楽しみだということは一緒ですよね。
12月のイベントはクリスマス・ティパーティです。
オリジナルのクリスマスティを作りましょう。
初めての方もお待ちしてます。
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html

*****************************************
今日の紅茶教室
体験レッスンでした。
工事の音にもぐっすり眠っていた親孝行の赤ちゃんだったので、
”楽しく穏やかな時間を過ごすことができました”との感想もいただきました。
紅茶のある暮らしでワンランクアップの生活を楽しんでくださいね。


nice!(0)  コメント(0) 

11月8日 チューダーキッチン [英国]


キューガーデンの近くにある、ハンプトンコート宮殿。
1500年代のヘンリー8世の時代から使われていた住まいです。
華美ではなく、味があって、歴史上の人物の跡が身近に感じられ、
私の中では一番の宮殿です。

ここで一番興味深かったのは、王様だけでなく、
何百人もの食事を引き受けるチューダーキッチン。

大きな暖炉が煮炊きの場所。

料理には欠かせないハーブもたくさん。
そういえば、この頃 貴重だったスパイスはどこに貯蔵されていたんだろう?

この時代の温室は背の高い窓でたくさんの光を取り込んでいたようです。
ヴィクトリア時代のガラスのものとは随分違う印象ですね。
何を作って、宮廷料理にしたのかしら?

その時代に何を食べていたのかを考えるのも楽しく、
今週のアフタヌーンティパーティもそんなことを考えながらの準備です。

メアリー2世がオランダから持ち込んだ陶磁器もたくさんあるので、
知識を増やしてまた行きたいところです。

*****************************************
今日の紅茶教室
アイスティのレッスンでした。
おいしいアイスティに感動して、はやく友人にも披露したい~
という熱い気持が伝わってきました。

http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html

12月のイベントはクリスマス・ティパーティです。
オリジナルのクリスマスティを作りましょう。
初めての方もお待ちしてますよ。


nice!(0)  コメント(0) 

11月7日 温室 [英国]

もう3年も前ですが、
秋の旅行で行ったキューガーデン(王立植物園)。

秋の味覚・・・りんご展
みんな違う種類のりんごです。
クッキングアップルという、生ではすっぱくて食べないもの もたくさんありました。

日本だと、大事に袋がかかってたりするのですが、
あちこちの木からりんごが落ちているのも 英国の秋の風景です。
ニュートンが、りんごが落ちるのを見て万有引力の法則を導いた
というのも、とても自然なことなんだなあ、、、と実感しました。

冬は寒くなる英国ですが、世界中の植民地から集めた
様々な種類の樹もゆったり植えられ、綺麗に色づいてました。

さすがに、熱帯植物は外では育たず、温室の中です。
ヴィクトリア時代に流行った、総ガラス張りのみごとな建築。
地震がないから今でも残っているのですね。

温室で栽培される物は、この時代とても珍重され、
おもてなしにも使われたとか、、、
貴族のお宅にはこんな温室があったのでしょうか、、、


nice!(0)  コメント(0) 

11月6日 紅葉 [英国]

このところ、すっかり季節のわからない生活になっているので、
11月と書いてちょっとびっくり。

常夏の国の2年目の秋は、すっかり違和感もなく、
(去年は日本において行かれているような、さびしい気分だったのです)
意識をしないと、すっかり紅葉なんかも忘れてしましそう。


そこで、秋の風景をいくつか

葉が色づくとともに、重ね着もする季節ですね。

石造りの家には、こんな色も似合ってる。

かさかさ という乾燥した音も聞こえてきそう。
シンガポールは、湿度があるので、お肌やかかとにはいいのだけど、
落ち葉を踏む音もなつかしいです。

*****************************************
今日の紅茶教室
お友達どうし、大人数での体験レッスンでした。
みなさん、紅茶の魅力に 目を輝かせてのテイスティングでした。
にぎやかなレッスンで、つい声も大きくなってしまいます。

http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html
12月のイベントはクリスマス・ティパーティです。
オリジナルのクリスマスティを作りましょう。
初めての方もお待ちしてますよ。
詳しくはこちら↓


nice!(0)  コメント(0) 

8月31日 石 [英国]


石造りの原型はこれかな?
世界遺産でもあるストーンヘンジ

私は霊感なんかは全くなくて、わからないけど、
ある人はこの中に立つとなにか感じるのかしら?

村がまるごと、こんな大きな石でできた円で囲まれているエヴベリーも
ストーンヘンジの近くにあります。

そして、このまわりでは毎年ミステリーサークルができるのですよ。
私達が行ったのはもう麦も刈り終わった時期なので、痕跡しかみれなかったのですが、、、。

*****************************************
今日の紅茶教室
ティパーティの開き方のレッスンでした。
パーティといっても気軽なものから始めて、末永く紅茶を生活に取り入れてくださいね。
皆さんのプランが実現して、報告してくれるのを待ってます♪
終了間際、急に空が黒くなって、スコールが!
そして、話題は霊感へ、、、今日のブログ内容を感じたかしら?
やっぱ霊感あるのね、Sさん。

10月のティーパーティはエスニックです。
9月より申し込み開始します。
詳しくはこちら↓

http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(4) 

8月30日 石造り [英国]


石造りなのは、家だけではなく、教会も・・・ほれぼれするような石造り

そして、その回廊は、ハリーポッターのロケに使われてます。
最近はCGも発達して、魔法の国も表現しやすくなっていますが、
この重厚感が出せるのも、年代を経た本物の石造りだから。

そして、オックスフォードの学校も石造り。
でも中は石の冷たさではなく、木の温かみがあるのです。

ここもハリー達の食堂のシーンで使われています。
ちょっと見覚えある?

*****************************************
今日の紅茶教室
紅茶の歴史のレッスン。
レッスン終了後、”実は歴史すっごく好きなんです、
けど、知らないと恥ずかしいから言わなかった”とおっしゃるCさん。
歴史は宇宙ほど無限に深いですものね。知らないこともあって当然。
たくさんの本のタイトルをメモして帰られました。
紅茶の歴史にもはまってくださいね。

来月は、ハイティパーティです。
詳しくはこちら↓

http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(0) 

8月29日 石造りの家 2 [英国]


昨日の湖水地方とはうって変わって・・・
はちみつ色と形容されているコッツウォルズの石造りの家です。

古い家は風化して、石の角もとれ、いい味がでてます。
このホテルはギネス公認の英国一古いホテル、創業は947年だとか・・・

庭の植物もきれいに見える色。
ガーデンが素敵なのは、こんな家も背景にあるからでしょうか。

ウィリアムモリスが世界で一番美しいといったのが、
このバイブリーの村。
こんなほっとする風景の中から、様々なデザインを生み出したのですね。

*****************************************
9月は、ハイティパーティです。
詳しくはこちら↓

http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(4) 

8月28日 石造りの家 [英国]

気付いたらもう8月も終わりそう
夏の旅行はいかがでしたか?

我が家は出遅れてしまって、今年はまだ行ってません。
1年中夏のシンガポールだと、まあいつでもいっか・・・なんて事になってしまってます。
季節があると、その季節が終わらないうちにあれもこれもと忙しいけど、
めりはりのある生活になって、ちょっとうらやましいなあ。

今年の夏ではないのですが、湖水地方に行ったときの写真をいくつか・・・

ピーターラビットの生まれ故郷はこんなところです。
ナショナルトラストの保護活動で、昔から・そしてこれからも この風景は変わらないそうです。

このあたりで多く取れる黒~灰色の平べったい石を積み重ねて、
羊が牧場から道路へ出ないように、垣根のかわりにしています。

家もこの黒~灰色の石造り。
どっしりと何百年もの間、このたたずまい。


ピーターの作者のポターの家も当時のまま。
石造りの家だからそのまま保存できるのでしょうね。
絵本に出てくる家具や階段が目の前にあって、ちょっと感激でした。

*****************************************
今日の紅茶教室
紅茶の歴史のレッスン。
基本編6講座の中では、一番興味がわかないという方も多いのですが、
”でも紅茶の歴史を知るのも楽しいなぁ~と少し思いました”とさっそくの感想メールをいただきました。
歴史があるから、アンティークもあるし、詳しく書いた本もある。
命がけのスパイス探しだったり、悲しみとともにあるティータイムや笑えるような飲み方もある・・・
皆さんのティータイムもあなたの歴史の忘れられない時間にしてくださいね。

来月は、ハイティパーティです。
詳しくはこちら↓

http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(4) 

8月24日 夏のイベント4 [英国]


イベントその4 小さな街のパレードです。

古いものが好きな国民
これ消防自動車です。
ピカピカに磨かれて堂々とパレードに参加

こんな改造車だってありました。
持ち主も鼻高々で皆に見てもらってます。

バイクも改造
ここまですると ただ感心のひとこと!
ハンドルの上のくまさんはご愛嬌

おまけに 牛さんのパレードものせておきましょう。

*****************************************
今日の紅茶教室
アイスティのレッスンでした。
説明の時は、”私は冷蔵庫の氷でいいわ”という雰囲気でしたが、
アイスティの綺麗さとおいしさに、我が家も氷を買わなくては~と大絶賛!
この味はブログではわからないですものね。
おいしさを知ってもらえて、ホントにうれしい!
この感動を忘れないうちに、家でも作ってくださいね。

来月は、ハイティパーティです。
詳しくはこちら↓

http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(2) 

8月23日 夏のイベント3 [英国]


夏になると、OPEN GARDEN というイベントがありました。
てしおにかけた自慢の庭をみせてくれるのですが、

チャリティでいろんなものを売っていたり、
古い本や手作り品
たくさんの人が物色してます。

アンティークマーケットにもなっていたり、
意外と良いものもあったりして、あなどれない。目の保養にも・・・
ケーキスタンドや古い刺繍のされた麻のテーブルクロスなどはここでみつけました。

これ全部同じ大邸宅の中です。
そして、家の庭に、人の背丈より高いMAZEが!
まよったら、真ん中の見晴台に行って道を確認します。

毎年発売される、ガーデンブックをみながら
今週はここ、来週はあちらの家という具合に、近くで行ける所をさがしてでかけてました。
入場料は寄付されるというのも英国らしい。
お庭もたくさんの人に見てもらえてて、手入れにも力がはいりますよね。

*****************************************
今日の紅茶教室
今日から新しい方4名が、産地別紅茶のレッスンに来ていただきました。
みなさん体験レッスンで、紅茶の魅力にはまってくれたたようです。
ゴールデンルールでいれた紅茶、ほんとにおいしく淹れられましたよね。
ケーキと一緒でこんなに幸せな気分になれるのが、なによりの紅茶の魅力。
どんどん深くはまってください♪

来月は、ハイティパーティです。
詳しくはこちら↓

http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(0) 

8月22日 夏のイベント2 [英国]


ガーリックフェスティバル
にんにく農場主催で、やまのようなにんにく・・・
大きなもの、小さなもの、生、燻製・・・
もちろん出店にもにんにく!みんなで食べれば臭くない?

乗馬パフォーマンス
オリンピックに乗馬の障害物競走やステップなどの馬競技があるのを知ってますか?
日本では放送されないので知りませんでしたが、いくつかの競技がありました。

なので、ごく普通にこのようなパフォーマンスも開かれています。
女性はスカートで横のリですよ。
こんな姿を夢見て、近くの牧場で乗馬をしたのだけど、上手にはならなかったなあ・・・

蒸気自動車も実際に動いてます。
さすが産業革命のあった国!そして、いつまでも手入れして使っているのね。
もちろん会場に来るまでも普通の道路を走ってきました。
その代わり、後ろは渋滞でしたが・・・

短い夏を満喫するために、屋外のイベントがいろいろあって楽しかった~♪

*****************************************
9月は、ハイティパーティです。
詳しくはこちら↓

http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(2) 

8月21日 夏のイベント [英国]

夏のイベントというと、バーベキューかしら
英国では、外でも涼しいので、よく庭でジュージューしてました。

使い捨てのバーベキューセットなら気軽に焼肉
外で焼くとなんだかいつもよりおいしく感じますよね。

たくさん集まった時は本格的に

バーベキューのイメージはこんな風な串刺し。
見た目を楽しくすると、単なる野菜でもわくわく!
もちろんおともはアイスティで!
舌にまとわりついた脂もすっきりで、またもりもり食べれちゃいますよ。

おそうめんでさえ、外にテーブルを出すだけで、
非日常の気分でおいしくいただけますよね。

*****************************************
今日の紅茶教室
体験レッスンでした。
紅茶用のカップやおもてなし用のティーセットはお持ちのお二人、
あとはおいしく淹れるレッスンを受けるだけですね(*^_^*)
奥深い紅茶の世界を覗き見した気分で、興味をもってくださいました。
一緒に学んでいきましょう。楽しみにしています。

9月は、ハイティパーティです。
詳しくはこちら↓

http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(2) 

8月3日 朝食後 [英国]

旅行に出た時は、元気に観光したいので、
ボリュームたっぷりのイングリッシュブレックファストがいいですよね。
もちろん紅茶もたっぷりね。

たくさん食べたら、いざ出発!

ダブルデッカーで行こうか、、、
これはシンガポールでも走ってるよね

チューブと言われている地下鉄でいこうか、、、

ちょっとリッチにブラックキャブ・・・
シンガポールの感覚で乗ると高いよね、きっと。

たんまり食べたから歩くのもいいかも。
こんな光景にであえるかも。

明日は、”イングリッシュブレックファストを楽しむ”イベントなので、
ちょっと気分を盛り上げてみました。

イベントにこられる方も、本当のイギリスに行く方も
ブログで英国を感じてくれた方も
おいしい紅茶で楽しいひと時を!

体験レッスンで紅茶を学んでみませんか?
楽しくレッスンやってます♪
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(0) 

8月2日 朝の散歩 [英国]

旅行中、朝食前にちょっとお散歩
普段の生活ではなかなかしないけど、
旅行に行くと、ほんの少し早起きして、涼しい中をお散歩しませんか?

夜はみえなかった景色も、朝のすっきりした空気の中でみると
ねぼけた目もしゃっきり

家々も静かな朝のなかで眠りから覚め

馬もゆっくりお散歩
英国では、馬が道路で一番優先なので、
車やバイクはちょっと離れて待ってくれたりするのだけど
やっぱり朝の静けさの中のほうが、馬達も落ち着けるよね。

散歩道が牧場の中を通っていることもよくあるので
こんな羊さんともおはようの挨拶。

そして、頭も体も目覚めたら、おいしい朝食が待ってます。

*****************************************
今日の紅茶教室
5名の方の体験教室でした。
なんと同じコンドミニアムからも来ていただいて、
今まで1年間エレベーターでも会ってなかったなんて不思議。
そして、別々に申し込んだのにお知り合いだったり・・・・
さっそくベーシックコースと9月のティパーティにも来ていただくことになり、
紅茶のおいしさを知ってもらえると思うとうれしい限りです。

体験レッスンで紅茶を学んでみませんか?
楽しくレッスンやってます♪
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(0) 

8月1日 宿の部屋 [英国]

宿のタイプもいろいろあれば、お部屋のタイプもいろいろ

マナーハウスの部屋はさすがに広く、
大きなソファーと暖炉も部屋にあるくらいでした。
昔の石壁は分厚いので、くりぬけば当然、出窓になるという具合、
なにもかも重厚という言葉がぴったり。

屋根裏を使っている部屋は、ベッドがあるところはこんな感じで、
テレビのある階下も天井はちょっと低め
でも不思議と落ち着くのでした。
狭い部屋になれているから?

築300年の家は天井も床も少し傾いていました。
窓もちょっとゆがんだ感じ。
平衡感覚がおかしくなってめまいがしてるのかな?と思ったり

他にもこんな派手な壁紙の部屋。
派手なのに、違和感がないのは、
まわりのものとマッチしているから?部屋が広いから?

扇子を飾るのはちょっと?と思うけど、
お皿を壁に飾るのがすきな西洋人のシノワズリー感覚ね

ほんの数日を過ごす部屋だけど、次の日の朝食を楽しみに
ゆっくり休むと、旅の疲れも消えてしまいます。

*****************************************
体験レッスンで紅茶を学んでみませんか?
楽しくレッスンやってます♪
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(0) 

7月31日 旅の宿 [英国]

ようやく梅雨明けもして、夏本番のところも多そうですね。
夏の旅行はみなさんどこに行かれるのでしょう?

旅行をする時の旅の宿
英国では、いろんなタイプがありました。


こんなパブの2階が宿になっていて、
朝食は、夜のにぎやかさが夢のように静かになったパブでいただいたり


昔の地主さんの大邸宅をホテルにしたマナーハウスだったり
外から見るとおばけがでてきそうな古い家も
中はとてもきれいで、あたたかい雰囲気なのが感動的。


普通のお宅の2階と屋根裏部屋が
B&B(Bed&Breakfast)になっていて、あたたかく迎えていただいたり、


300年ほど前に建てられた家だったり
なので、天井だけでなく、床もかたむいていました。
それがまた、歴史の重みを感じられて、不思議な感覚になったのです。

こんな宿
AAという、日本でいうところのJAFのようなところが出している本で
ダイヤの多いところや、金賞や銀賞をとったところを探して行くと、
ホスピタリティあふれたお迎えや、心地よいところに出会い、
旅がまた良い思い出になります。

またいつか行きたいなあ。

*****************************************
今日の紅茶教室
歴史のレッスンでした。
意外と涼しかった今日、アン女王にちなんだアレンジティが体と心をあたためてくれて好評でした。
帰りにスパイス買って帰ろうとか、本を写真に記録して、いつか読んでみようとか
生活の質がちょっとアップしそうですね。

体験レッスンで紅茶を学んでみませんか?
楽しくレッスンやってます♪
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(0) 

7月6日 海の家 [英国]


ワイト島の海の家は、こんな感じ
日本のように食堂があったり、皆でごろごろしたりはしないのです。
さすが、個人主義の人々で、
こんな可愛い家を一つまるごとシーズンで借ります。
ちらっとのぞいてみると、中にはミニキッチンもありました。

ここは船をそのまま利用して、
B&B(Bed&Breakfast 朝食付宿)になってました。
花で飾られた海賊の人形もあって、楽しそう。

ヨットも大きなものなら中で寝泊りもできて、
長い休みも経済的に海で過ごすことができそうですね。

海の家がない人は、こんなふうに椅子を持って来て、
日がな一日海を見て過ごすのも、のんびりした島らしいな。

明日はサマーティパーティです。
晴れてたら、我が家からもちらっと海もみえるので夏気分を味わってくださいね。
それとも、シンガポールの夏は飽きてしまったかしら?

*****************************************
今日の紅茶教室
今日はロイヤルミルクティでした。
本を読んで作ってみたものとは味が違いましたね。
これからは、ちゃんと紅茶の味がでた、おいしいミルクティでほっと一息ついてください。
意外と暑い国でも飲みたくなりますよ。

楽しくレッスンやってます♪
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(1)  コメント(2) 

7月5日 白い岸壁 [英国]


英国の南の方は石灰岩でできているので、切り立った崖が白く見えます。
海の青さと、空の青さにはえて、夏~という感じ

屋根のない2階バスで海岸の端まで行くと
そこは、ワイト島の有名な観光地・ニードルズ(針)です。
白い岩が針のようにつながっているのでこの名前が・・・

上からのぞくと、ちょっと恐ろしい・・・・

でもこんな岸壁を見ながらの海水浴は、水も冷たくて気持よさそう。

7月に入り、すっかり夏気分です。
今月はサマーティパーティでお待ちしていますね。

*****************************************
体験レッスンで紅茶を学んでみませんか?
楽しく気楽にレッスンしてます。
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html

リクエストにお答えして・・・大きな写真です♪


nice!(1)  コメント(6) 

7月4日 カウズウィーク [英国]

夏になると開催されたヨットレース
特に8月の第1週は、カウズウィークというお祭り騒ぎでした。
カウズというのが、住んでいた所の地名です。

大きなフェリーや

高速艇に乗ってやってくる人・人・人

いつもの静けさが嘘のように、陽気な声があちこちから聞こえました。

車の形をしたボートまで出現!
こんなボートを作ったのはどこのお金持ちでしょうか?

夏のこの開放感が好きです。
シンガポールにいると、1年中こんな気分で、脳みそも溶けちゃいそう・・・

*****************************************
体験レッスンで紅茶を学んでみませんか?
楽しく気楽にレッスンしてます。
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(1)  コメント(4) 

7月3日 ヨットレース [英国]

7月・夏・海・ヨット・・・・連想ゲームみたいに私の頭にこの言葉がうかびます。

ワイト島はヨットレースでも有名なところでした。

これは、島一周レースの様子。
色とりどりのヨットがどんどん目の前を通過して、
芝生に横たわって観戦するのも、のんびりしていて、気持良いものです。

出発地点では、ちゃんと”本物の大砲”をならしていました。
こんなところが、伝統を大事にする英国らしいですよね。
すごい音なので、係りの人も耳栓をつけていたのですよ。
水兵さんのような男の子もかわいいかった♪

ヨットって意外と早く海の上を走っていて、飛んでいきそう。
風をうけて帆がたっぷりふくらんでいると、気持も軽くなりますね。

*****************************************
今日の紅茶教室
今日から3名の方が紅茶のレッスンをはじめました。
紅茶教室のイメージは、ちょっとハイソで行きにくいと思ったりもしたそうですが、
来てみると、すっかりはまってしまった様子です。
楽しみにして下さったのが伝わって来て・・・私も喜んでます。

気軽にいつでもおいしい紅茶が飲めるようになってもらいたいと思っているので、
まずは、体験レッスンで雰囲気を感じてくださいね。
楽しくレッスンやってます。
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(0) 

6月21日 お花の模様替え [英国]


通りからみるとこんな家。
比較的新しい家だったので、暖炉風ガスストーブゆえに、煙突はありませんでした。
お隣はちゃんと煙突があるでしょう、、、

門をはいるとちいさな花がたくさん咲いていました。

そして、少しだけど、道の両側にも花壇が。

6月の初めと終わりの写真。
咲いている花によって、同じ玄関なのに、雰囲気が変わりますよね。

テーブルクロスやカーテンを替えた時のお部屋のインテリアみたい。
模様替えしたくなりましたか?

*****************************************
体験レッスンで紅茶を学んでみませんか?
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(1)  コメント(2) 

6月20日 庭のその後 [英国]


庭からみるとこんな家に住んでいました。
レンガ造りの、マッチ箱のような四角い家。

部屋から直接つながっているサンルームは、イギリスではコンサバトリーといいます。
寒い日でも暖かく、猫と一緒に、そこから庭をながめて、のんびりしていたのは夢のよう。

花も徐々に増えていって、、、

洗濯物干し用のポールはおしゃれじゃないので、こんなハンギングバスケットをかけてました。
英国の気候は、夏でも暑くなりすぎずに、花が長持ちしていました。
花がいつも咲いているのはいいですね。

芝生もきれいにはえそろい、ナスタチウムも満開に

今は、熱帯のシンガポールなので、
ブーゲンビリアとランの花がやっぱり一番気候にあっていて、長い間咲いています。
その国にあった花を楽しむのも、自然な暮らし方・・・。

*****************************************
体験レッスンで紅茶を学んでみませんか?
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(2) 

6月19日 庭 [英国]

今週はお庭のあった頃の話を少し・・・

暑くなると、雑草もどんどん伸びて、
手入れをしないと大変なことになりますよね。

これは、イギリスにいた時のお庭、
2ヶ月ほど誰も住んでないと、こんな状態になってしまうようです。

雑草を抜いて、芝生の種をまいて、、、
芝生も子供が走り回っても大丈夫な強いものや、
細くて、みためがきれいなものなど
いくつかの種が売っていました。

セージ、ローズマリー、バジル、タイム、レモングラス、パセリ、ミント、
チャイブ、カモミール、コリアンダー、ボリジ
ハーブの苗も買ってきて、我が家のハーブガーデンも作りました。

ディル、オレガノ、レモンバーム、イタリアンパセリ
キッチンの窓には、すぐ使えるように、ハーブの寄せ植えも。

ストロベリーポットもあったので、いちごの苗をいれ、
一番上には、大好きなナスタチウム。

庭があると、楽しみもたくさんでいいですよね。

*****************************************
体験レッスンで紅茶を学んでみませんか?
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(0) 

4月26日 スイスコテージ [英国]

オズボーンハウスのなかには、
インド館もあり、インドからの贈り物もたくさん展示してありました。
ヴィクトリア女王がインドの女帝であった証です。

女王たちは広大なこの敷地で乗馬も楽しんだようです。
観光客は、本館からこの馬車とバスで移動。
行く先は、スイスコテージと呼ばれる離れです。

子沢山だったヴィクトリア女王の子供達用のおうちです。
外からみると質素でしょ。
でも、中には、実物のように丁寧に作られた、ミニチュアおままごとセットもあり、
質素とは言ってもさすがに王家だけあって、すばらしいものでした。
館内の撮影は禁止だったので、みせられないのが残念。
なので、イメージとして、ヴィクトリア・アルバート博物館の写真をペタリ!?

ここにティールームがあって、食べたのはヴィクトリアンサンド、
女王ゆかりの地だけに、この名前がついているのかと思えば
後から知ったのですが、あちこちのティールームで見かけるポピュラーなものでした。
型もサンドイッチ型という名前で売ってます。

女王の本も読みながら、イメージ作りをしています。
ヴィクトリアンティーパーティお楽しみに!

詳しくはこちら↓

*****************************************
今日の紅茶教室
歴史のレッスンでした。
いままでスパイスはあまり好きでなかった方も、スパイスに興味がでてきたようです。
ここシンガポールでは、たくさん新鮮なスパイスが手にはいりますものね。
きっと帰りにお店で物色したことでしょう。

体験レッスンで紅茶を学んでみませんか?
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(0) 

4月25日 庭での音楽祭 [英国]

ヴィクトリア女王が好きだったティーパーティ、
昨日紹介したオズボーンハウスの広大な庭でも、
何度も開かれていたことでしょう。

今では、毎年夏になると、BBCの企画による音楽祭(プロム)が開かれています。

みんな いすやテーブルを持ち寄って、たくさんの食べ物とワインも!
そして、クラッシックの演奏のあとは
お決まりの ノリのいい 国歌のように愛されている曲
エルガーのPomp of Circumstance♪

みんなユニオンジャックやイングランドの旗をふりながら大合唱。
10時頃やっと暗くなって たくさんの花火があがります。

こんな陽気なクラッシック音楽会がこの庭で開かれるなんて、
ヴィクトリア女王は想像したでしょうか?

来月のティーパーティはヴィクトリアンがテーマです、
現在の私達は、おいしい新茶をいただいて、陽気に楽しみましょうね。

*******************************************************
体験レッスンで紅茶を学んでみませんか?
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(0) 

4月24日 オズボーンハウス(Osborne House) [英国]

イースターも過ぎて、昼間の時間も長くなり、春本番というところでしょうか。
イギリスでは、観光地の定休日などを見ていると、
11月からイースターまではお休み、なんてところが結構あります。

前に住んでいた、ワイト島内の一番有名な(?)観光地、
英国遺産に登録されている、オズボーンハウスもそのひとつです。
冬の間は休館。
これはちょうど今頃行った時の写真です。

ここは、ヴィクトリア女王が一番好きだった別荘。
なぜかというと、愛する夫・アルバート公が設計したから。
晩年は、ウィンザーやエジンバラ、バッキンガムなどのお城や宮殿ではなく、
この温暖な別荘地で亡くなるまで過ごしていました。

ドイツから来た夫でしたが、イタリアの建築様式で建てらています。
庭園もイタリア式に、左右対称で、彫刻などもたくさん。

そして、はるか向こうには英国本島との海峡 ソレントの海が見えます。
ワイト島はどこを見ても、自然そのもので素敵な景色でしたが、
この眺め、100年以上前のヴィクトリア時代も同じだったでしょうね。

次回のティーパーティはヴィクトリアンティーパーティです。
気分は100年前にさかのぼって、
ヴィクトリア女王にまつわるケーキなども食べましょうね。
詳しくはこちら↓

*****************************************
今日の紅茶教室
今日から新しい生徒さんが来てくれました。
紅茶の作り方を知って、”茶葉を粗末にはできないなあ”とおっしゃる心優しい方です。
大事に味わって飲んでくださいね。

体験レッスンで紅茶を学んでみませんか?
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(0) 

4月5日 Tea Menu [英国]

Tea Room シリーズ 第3弾(?)

英国のTea Room で必ず目にするメニューは ” Cream Tea”
お庭の外に置いた看板にも、

店のガラスに書いてあるのも

メニューに登場するのも・・・・

初めて訪れた時は、なんだろうと疑問に思ったのですが、
慣れてしまうと、この国らしくて、よくいただいたメニューです。

今月のティーパーティは、このクリームティです♪
(これが書きたくて、今週は Tea Room 特集になったのです)

私の教室も、こんな普段の英国紅茶が楽しめる Tea Room にしたいなあと思っているので、
クリームティのいわれや味を体験しに来てくださいね。

*****************************************
紅茶を学んでみませんか?
体験教室&親子で作るティーカクテル 募集中です。
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(1)  コメント(2) 

4月4日 Tea Room [英国]

さて、昨日紹介した Tea Room の中はといえば

ティーテーブルと作り付けのベンチソファーだったり、

たくさんのお皿を壁に飾ってあったり、
英国の人は、お皿を飾るのが大好きです。

素朴な手作りケーキもたくさん
マニアックな方・・・・ヴィクトリアサンドみつけてくださいね。

そして、おばあちゃんものんびりティータイム
日本のおばあちゃんも縁側でお茶をしているように・・・・

紅茶は、年をとっても楽しめる飲み物ですね。

*****************************************
紅茶を学んでみませんか?
体験教室&親子で作るティーカクテル 募集中です。
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html

4月は、クリームティ パーティです。
詳しくはこちら↓


4月3日 Tea Garden [英国]

4月になりましたね。
暖かくなって、外でお茶をしたくなる季節です。

英国にはこんなにかわいい、Tea Room があちこちにありました。
そして、お庭でお茶ができるように Tea Gardenというところも・・・・

空気は乾燥してるし、たくさんの花が咲いて、
あの空間では、普段のお茶もおいしさ30%アップは間違いなし!

でもけっして、豪華な食器ではないし、机やいすも雨にぬれてもいいものだし
ただ、日常のお茶なのです。

私達も、もっと気軽にお茶を飲みましょうね。
ベランダや庭の花をながめながら、小さなトレーに紅茶とクッキーで十分です。

春があるだけで、Tea Gardenにいるようなもの♪

あっ・・・いつでも夏のシンガポールでは、
プールサイドにアイスティですね。


3月19日 ELIZABETH Ⅱ [英国]


シンガポールを訪問しているエリザベス2世
テレビではきれいに写真が撮れなかったけど、
こんなきれいな色のワンピースを着てました。
来月の4月21日に80歳になるのですよ。

寒いロンドンから、この暑いシンガポールに来て、
スパタクロー(蹴まりのような球技)の、始球式にでてました。
いつまでもお元気で~!
はたして女王様もロイヤルミルクティを飲んでるのかしら?
その答えはミルクティの講座で!


ロイヤルといえば、英国では、郵便局は ROYAL POST
なので、赤いポストを作ると、その時に統治している王様の頭文字が入ってます。
これは左に大きく”E”と真ん中に王冠のマークと小さく”Ⅱ”という文字が・・・・
GⅥ(ジョージ6世)なんてのも、古いものを大切にする英国ではみかけますよ。

後ろが牧場の芝生の緑色なので、ポストがきれいにみえて
写真を撮っていると、興味深げに羊さんがよってきました。

*****************************************
3月31日は桜ティーパーティです。ぜひ来て下さいね。
詳しくは下のバナーより・・・

体験教室も喜んでもらってます。
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。