So-net無料ブログ作成

1月11日 タイラーメン [タイ]

旅行に行くと、ビュッフェ形式の朝食になるので、ついつい食べすぎ。
それも遅めに食べるので、お昼は軽いものがちょうど良いということで、
タイのラーメン屋さんに行ってきました。

ショーケース中にいろんな具が並んでいて、指をさしながら麺と具を選びます。
麺も白、黄、緑のものがあったり、

フィッシュボールとかもあって、あんまりシンガポールと変わらないかな。

そばで焼いているのは焼き鳥。
香りにのせられ、小食にするつもりがしっかり注文しちゃいました。

たれは甘め。
タイ料理は辛いイメージが多いけど、
そうでもないものもたくさんありましたよ。

*****************************************
今日の紅茶教室
ブレンドのレッスンでした。
今日はめずらしいことに、全員がストレート用のブレンドでした。
でも5人とも違う味ができあがって、飲み比べの時間がとっても楽しかったですね。
好みや個性の違いって無限にあるから不思議~。


nice!(0)  コメント(0) 

1月10日 タイ料理 [タイ]

プーケットで食べたタイ料理。
(風邪のため家でおとなしくしているので、去年のネタでひっぱってます・・・笑)

トムカーガイ
トムヤムクンとは違って、ココナッツミルクの入った辛くないスープです。
マイルドな味ですよ。

お魚もまるごと揚げてあんかけになってました。
家ではこんな大きなお魚をまるごと揚げることはないので、
うれしいですよね。あつあつでおいしかったし!

そして、デザート。
英語ではタピオカ・ココナッツミルクと書いてあったので、
すっかり冷たい液体のココナッツミルクに丸い小さなタピオカが入っているものを
想像していたら、タイのものはこんなものでした。

ゼリーよりは固く、ういろうのような食感で、
下がタピオカの層、上がココナッツミルクの層
ひとつひとつバナナの葉で作った器に入っていました。
結構おいしくて、これ全部食べちゃったのよ。

*****************************************
今日の紅茶教室
産地別紅茶のレッスンでは紅茶の製造過程も学んでもらいました。
作り方を知ると、より興味深くなりますよね。
中国種、アッサム種の違いも、舌、鼻で実感してもらってます。


nice!(0)  コメント(4) 

1月4日 スイミング [タイ]

プーケットでは、せっかく海があるので、一度は泳いでみたのだけど
浮き輪がないと、そう長いこと泳いでいられなくて、、、

ホテルの売りの”長~い長いプール”も泳いだりしました。
でも、流れるプールじゃなかったので、ただ水路を泳いだという雰囲気、、、

やっぱりプールサイドでのんびりが一番でした。

そして、プールの中に椅子があって、水の中から注文できるプールバー

泳ぐより食べる・飲むことが一番ね~

*****************************************
今日の紅茶教室
今年最初のレッスンはアイスティとブレンドの2レッスン。
アイスティの問題点はばっちり解決できて、みんなの納得の笑顔が見れるのが最高です。
そして、今日はインド駐在経験4年の方から、常識を超えるお話をたくさん聞いて
目がまん丸!口は開きっ放し!の私でした。
さっそくブログにしたい気分・・・・


nice!(1)  コメント(2) 

1月3日 プーケットの続き [タイ]

クリスマスに行ったプーケットの続き・・・・

シンガポールで始めたゴルフの集大成(?!)ということで
プーケットで一番きれいだと本に載っていたところでプレイしてきましたが

オーストラリアできれいなゴルフ場を見てしまったので、
そんなにも感動はなかったかな・・・

そして、島の上のグリーンに打ち下ろすのですが、
残念ながら、ボールはポチャーンと池に落としてきました。

それより驚いたのは、ここではカートがなかったため、
(プーケットでは半分くらいのゴルフ場しかカートはないそうです)
キャディさんが1個づつゴルフバックを背負って運んでくれ、スコアもつけてくれるし、
他の人をみると、日傘をさしてくれる専用のキャディさんも連れていてびっくり!
プレーする人より、キャディさんのほうが多いのです。
日焼け防止に私もお願いすればよかった・・・・

さすがに暑い時間に18ホール全部歩いて回ると足も疲れた~
運動不足も実感しました。

ホテルに入っていたスパで、タイ風のストレッチをいれたマッサージをしてもらい
なんとか復活しました。

そして、懲りずにホテルにある”池に浮かぶ島”への打ちっ放し
このボールはちゃんと水に浮くので、回収できるというわけ!
射的みたいに景品があるといいのに~なんて思ったりして


nice!(0)  コメント(0) 

12月29日 ぞうさん [タイ]

いつもの金曜はにゃん子の日ですが、
今日は年末スペシャル(?)で、”ぞうさん”の日です。

泊まったホテルでは、ゾウも従業員。りっぱにお仕事をしてました。
朝食レストランの前の庭にきたり、

1階のお部屋を訪ねたり、
プールサイドや砂浜を”ぱお~ん”とお知らせしながら行進したり、、、


そして、オプショナルツアーのゾウ乗りにも行ってきました。

川を横切ったり、結構急な坂道を歩いたり、
下りはかなり左右に揺れて”うひょ~”という感じ!

乗せてくれてありがとうね。
動物大好きなので、もっと・もっと乗っていたかったわ。

お座りや逆立ちもしてくれて、おりこうさん達でした。

PS.
猫達はペットホテルから帰って来て、
おーらはずっと私の腕をかかえて眠りこけ、
ひざにのらないちゃおさんも、半分ひざに乗って(笑)ラブラブでした。


nice!(0)  コメント(4) 

12月28日 プーケット [タイ]

タイのプーケットに行って、のんびり夕日が沈むのをみたり、海辺でごろごろしてきました。

夏休みに行こうと思い、ガイドブックを買ったところ、
8、9月は雨季ということで、却下・・・
しばらくたって、乾季のお正月にと思ったら、もう満室~
みなさん予約が早いですね。
けれども、クリスマスならとれるということで、この時期に行ってきました。

クリスマス休暇だったので、アジア系の方は少なく、欧米系の人がいっぱいでした。
言葉を聞いてもスペイン?ドイツ?オランダ?イタリア?・・・・とさまざま
シンガポールってこんなにもいろんな国の人がいるんだと再確認。

飛行機は格安のタイガーエアーだったので、空港もバジェットターミナル
でも、オープンしたばかりなので、きれいで、お店もそれなりにありました。
ちょっと屋根はプレハブっぽい(?)

自由席の飛行機なんてはじめて。
CAさんも長袖Tシャツにらくちんパンツのいでたちで、飲み物もすべて有料。
まるで電車のよう、、、でも1時間半ほどなので、新幹線の気分で着いてしまいました。

昼間はちょうどいい暑さで、朝晩は涼しいので、この時期とってもおすすめですよ。


nice!(0)  コメント(4) 

1月18日 タイ語 [タイ]

今日は英語教室の日。
しゃべりたいことがあっても、なかなか文章にするのは苦労するものですね。

でも、ここシンガポールは、世界で一番、海外生活のしやすい場所なのかなあと思います。
英語が公用語なので、かなりの人が英語でしゃべってくれる。
他民族国家なので、日本人英語も聞き取ってくれる・・・・イギリスに比べると明らかにね。
シングリッシュなので、単語を並べただけでも理解してくれるし・・・・例えばNO NEEDとかね。
なんといっても、表示が英語に加えて、漢字もあること!!

ちなみに左がタイで買った牛乳です。
右のがシンガポールのもの。
なじみがあったので明治の牛乳ってわかるけど、
タイ語では、牛乳か豆乳かも・・・・わからない。

世界中で暮らしている皆さんの努力をたたえたいと思います。

1月7日から10日までのタイの旅行記を追加しました。
左のカテゴリーで、タイという文字を押すと見やすくでてきます。
よかったら読んでくださいね。

*****************************************
紅茶を学んでみませんか?体験レッスン開催中
月末は中国正月のためお休みになります
2月は6日からです。
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


1月14日 屋台料理 [タイ]


タイだけに一番現地らしくて、おいしかったのが、屋台(タイ!)料理のこの魚。

銀座のような大通りなのに、夜になるといす・テーブルを並べて、たくさんの屋台がオープンします。
シンガポールのホッカーも昔はこんな感じだったのかなあ?
涼しく乾燥していたのと、屋外だったので、いやな臭いはなく、味はばつぐん!

移動屋台なので、火元は炭火。
魚の口にレモングラス他いろんなハーブをいれて、大粒の塩をまぶして焼いています。
皮がこげていても、身はふっくら焼けていて美味。

そして、もうひとつは、現地のタイスキ。
これもテーブルの上に炭火とクレイポットのお鍋。

でてきた野菜をそのまま入れていたら、お店の人に笑われちゃいました。
みんな手でちぎって入れていたのです。

青パパイヤのサラダはスパイシーを頼んだら、かなり強烈に辛かった。ヒエ~
これが、現地の辛さなんだと再確認。
トムヤムクンもライムとレモングラスの香りがたっぷり、新鮮。

旅という非日常のスパイスも効いて、とても印象的なリーズナブルな食事でした。
そして、わざわざタイの紀伊国屋書店で買ったのは、、、
”タイ・ベトナムのおいしい屋台料理” という本。
味を思い出しながら家でも作ろうっと。

*****************************************
紅茶を学んでみませんか?体験レッスン開催中
1月の予定を表にしました。
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


1月12日 ゾウ [タイ]

タイで一番印象に残ったのは、やっぱりゾウ。
シンガポールの動物園にもいたけれど、ちょっと人間との距離が違ってました。

かわいい 子ゾウ。
ちゃんと手を出して座らせてくれたり、頭をなでさせてくれたり!
結構硬くて10センチ長さの毛が、5センチ間隔にはえていて、ごわごわしてました。
かわいい~そして、おりこうさん。

写真を撮ったら、ちゃんと鼻でお金を受け取ります。
そして、パオーと一言ありがとうと言ってくれます。

あぐらをかいて、頭を振ったり、
ベッカムというゼッケンをつけたこの子はちゃんとボールをゴールに入れたり、
かなり早く走るのにも驚き!

タイらしいのは、ちゃんと着飾ったゾウがいること。
昔、昔に行った時は、豪華に飾り付けられたゾウがホテルのロビーに入って行くのをみかけました。

タイでのゾウは、神聖で大事な動物なので、こんな風に祭られて、たくさんの人がお花をあげに来てました。

*****************************************
紅茶を学んでみませんか?体験レッスン開催中
1月の予定を表にしました。
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


1月11日 行ってきましたタイランド [タイ]

7日~10日まで、タイに行ってきました。
タイは現在ラマ9世が治める、王国です。

想像していたよりもずっと都会で、シンガポールとそれほど変わらないかな。
いや、シンガポールより自由で、開放感があり、空も青く、明るい印象でした。


青い空と、小乗仏教なのでカラフルなお寺。
人々に仏教が浸透し、みんな手をあわせて こんにちわ と挨拶をしてくれます。


これは後姿ですが、お釈迦様も横になって、テレビを見てるようにリラックス。
英語の看板には ”リクライニング ブッダ” だって!なるほどね。

植物に例えると、
シンガポールは、きちんと枝の伸ばす場所も決められて、刈り込まれているけど、
根(人種や宗教)はたくさんびっしりとはえてる感じ。

この前行ったベトナムは、まだ栄養が足りなく、貧弱だけど芽はしっかり上を向いている感じ。

そしてタイは、枝も花も自由にのび放題だけど、1本の実根(仏教)が太くしっかりしている感じがしました。若い人達もたくさん、裸足になって頭をたれ、お参りしてるのだもの。


エキゾチックな雰囲気も多く、欧米人の観光客が多かったのですよ。
私もアジアに行くなら、物価も安いし、タイをおすすめします♪


1月10日 タイ最終日 [タイ]


最後の日はホテルでのんびり。
泊まったホテルは、バンヤンツリーという所。
プーケットやモルジブにもリゾートタイプの素敵なところがあるとのこと。

ここは首都バンコクなので、シティホテルの49階。
でも、くつろぎやスパに力をいれてるらしく、
毎日香りの違うアロマが廊下でたいてあり、部屋にも用意してありました。
お風呂もバスソルト・バスオイル・バスフォームなど毎日違うものをチョイス。

そして、20階にあるスパでタイ式マッサージを体験してきました。
柔道着のようなブカブカの綿の上下を着て、まずはランの花のフットバス。
その後、初めてなのでおてやわらかにとお願いして・・・・・。

全体的には強制ストレッチという感じでした。
マッサージをしてくれるかたも全身を使って、ひっぱったり揉んでくれたりで、
かなり気持ちよかったです。
ひねる時はこちらも力を抜かないと痛く感じるとかで、リラックス・リラックスと言われながら、
力を抜いたとたんに、ムギューと体をねじまげられました。

ひえ~と思う瞬間もあったけど、体中が伸びて気持ちよかった。
これからはアロママッサージが物足りなく思うようになるかも・・・。
観光で疲れた体に、心地よい刺激で、早くもリピーターになりたいと思ったのでした。

フルーツの飾り切りも盛んです。これはスイカですよ!


1月9日 タイ3日目 [タイ]

オプショナルツアーは早起きをしなくてはいけないのが欠点かな。
でも、自分達では行きにくいところを、効率よく回ってくれるので、ありがたいことです。
それも、日本語で、、、、歴史や専門用語は、やっぱり日本語で聞いたほうが頭に残るものですね。

無料の高速道路を飛ばして、1時間位。
やしの加工所を見学しました。
ココナッツオイルやジュースが採れることは知っていたけど、お砂糖もできるのです。

高いところにするすると登って、花の先端を少し切り、竹の筒を固定して一晩。
次の日にはたっぷりシロップがたまっているというわけ!

これがやしの花です。

それを煮詰めて、固める。原始的だけどおいしいお砂糖になってました。
メープルシロップとはまた違うコクと、三温糖のような味わい。
タイ料理にもたくさん使われているそうです。

そして、水上マーケット。
最近はちょっと観光地化されてしまっていたけど、
ラマ5世が作った運河を利用した、市民の生活を見てきました。

信心深いタイの人々の家々の角には、お供えをする神棚のようなものが作ってあり、
お花もたくさんおいてありました。

タイの踊りやタイボクシング、回し蹴りなんかもあってなかなか楽しかった。
気分爽快!
村人達は働き者だけど、こんな楽しみとともに生きているのですね。


1月8日 タイ2日目 [タイ]

タイはローマ字ではなく、判別できない文字ばかりなので、
日本語のオプショナルツアーに参加してきました。

ワット・ポー
ここは、昔の医大があったところです。

その証拠に、こんな壁画が、、、つぼの位置を示しています。
中国からの鍼灸の影響もあるのでしょうか?

寝釈迦様の足の裏にもなにやらつぼらしきもの・・・

その他、市内の暁の寺や、エメラルド寺院や王宮など。
手際よく市内を回ってくれて、説明も日本語なので、旅行者には便利なツアーでした。

夜はちょっとこぎれいなタイ料理屋さんへ

ここで食べた トムガーカイ は今回の旅行で初めて知った味でした。
トムヤムクンよりマイルドで、ココナッツミルクがはいったもの
レモングラスの香りとココナツミルクの組み合わせは最高!

この後トゥクトゥクという現地のタクシーでホテルまで帰りました。

ちょっと排気ガスがくさく、音がうるさかったけど、スピードを出してスリル満天。
タイに行ったらお試しください。


1月7日 タイ1日目 [タイ]

住んでいるコンドミニアムから、チャンギ国際空港まではわずか車で15分ほど。
外国に行くのに、こんな気軽に行けるところが、ここの良いところです。

そして、タイ航空の飛行機に乗ってわずか2時間でタイに到着です。
それなのに時間的に、ちゃんと昼食が出たので、よけいにあっと言う間でした。
出入国カードを書く以外は、外国に行く気分がしませんでした。

そして、タイ。
今年は、王様が即位60年なので、道路のあちこちに国旗と王室の旗がはためいていました。
ラマ9世は19歳で即位して、名君だったラマ5世とともに、国民に愛されている王様だそうです。


街は都会で、昼間の気温は27度位なため、シンガポールとそんなに変わりませんでしたが、
花輪をいただいたり、
ホテルやお店の方がみんな、手をあわせて挨拶をしてくれるので、とても落ち着きを感じました。

街をぶらぶらして、屋台で食事をしたあとは、、、、
タイもアジア、Tea Tareh をみつけたので飲んでみました。

何回もこんな高いところから移し変え、

こんなアワアワに・・・・これがなかなか消えないのですよ。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。