So-net無料ブログ作成
検索選択
ティーパーティ ブログトップ

サリー [ティーパーティ]

日本に帰ってから サリーも一度着ましたよ
本校のCha Tea紅茶教室で “サリーでティータイム”という講座を開催していただき インドの生活を紹介させていただきました。

image-20120403200325.png

カレーの後は 懐かしの頭が痛くなるほど甘いデザート クラブジャムーンも
日本でも缶入りの物が手に入るのには驚きでした
image-20120403200606.png


nice!(0)  コメント(0) 

7月22日 ティパーティ [ティーパーティ]

ベーシックレッスンの最終回は ティパーティでした。
P1130074.JPG
欠かせない スコーンやサンドイッチを作って並べたら
P1130072.JPG
食べる前にみんなで写真を撮って
P1130075.JPG
Aちゃんが作ってくれたおいしいプリンを食べながら つきないおしゃべり・・・

アフタヌーンティを始めた 昔の貴婦人たちも
きっと つきないおしゃべりで 楽しく過ごしていたのでしょうね。
時代・場所が変わっても 女性はかわらない?!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
今週のレッスンは ティパーティの開き方でした。
まずは カジュアルなティパーティからはじめてね!
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(2) 

1月25日 お茶菓子 [ティーパーティ]

中国紅茶に合わせるお菓子は、やっぱりチャイナテイストのものを
ということで、

黒ゴマ団子 湯丸(円)というそうです。
中身は ピーナッツあん や ヤム芋あん もあります

冷凍なので、食べたい時にゆでるとすぐおいしくいただけるのですよ。
お店などでは、いろいろな味のシロップに入っていることもあるそうです。

そして、生徒さんからのいただき物 豆沙餅 (Tau Sar Piah)
お饅頭とは違って外皮がさっくりしていました。
あたためて食べるとおいしいですね。
普通の中国茶よりも 、しっかり味のある中国紅茶との相性もばっちり。

そして、生徒さんの作ってくださった水饅頭も!
ツルツルで やっぱり幸せよね~日本の味は・・・
中国種の紅茶などはこんな和菓子にもあうので、
食べ合わせも楽しんでくださいね。

Kさん、Rさん ごちそうさまでした、ありがとう。


nice!(0)  コメント(0) 

1月24日 チャイナ・ティパーティ [ティーパーティ]

ティパーティで楽しいことの一つ
どんなコーナーを作って気分を盛り上げようかな~?
と考えること

今回は小さなテーブルの上に中国茶で使う道具を並べてみました。
ティコジーもチャイナ服をかたどったもので

中華系のレストランに行くと出てくる八宝茶、
シンガポールではスーパーにもおいてあるくらいポピュラーですよね。
みなさんにみてもらおうと思って、透明の蓋碗にいれてみました。

8という数字は中国ではとても良い数字らしく、
くこのみ、なつめ、菊、きくらげ、桂円(ロンガン)、陳皮(みかんの皮) のような
漢方薬にも使用するものと、茶葉、氷砂糖を入れていただきます。

それから、工芸茶も
お湯を注ぐときれいに広がるように作られている茶葉です。
ちょっと遊び心があって、見てても楽しい。

こんなものを少し並べて、気分を盛り上げるのって
生活が いきいき” してきて、好きな時間です。


nice!(0)  コメント(0) 

1月22日 蓋碗 [ティーパーティ]

先週のチャイナ・ティパーティでは、中国茶で使用する
ふた付の湯のみ・・・蓋碗・・・をテーブルに並べてお迎えしました。

いつもの洋風のイメージとは異なり、
落ち着いた雰囲気で、中国紅茶を楽しむというのも素敵なティタイムですね。

中にお砂糖などをいれて、紅茶を注ぎ、蓋をしたまま すすってみると
大事な飲み物をいただいてる気分で
西洋の人々が憧れた”シノワズリー”な気分を
味わえた気がします。

シンガポールは中国系の方が多いので、
洋風の物は揃えにくいのですが、
中国茶のお店やお茶を楽しめる茶館も身近にあるので、
中国茶器を記念に求めると楽しいですよね。

私もシンガポールの思い出にということで、
季節のお花が描かれた蓋碗を揃えました。


nice!(0)  コメント(0) 

11月20日 プリザーブドフラワー [ティーパーティ]

今月のティパーティは、
ブリザーブドフラワー教室のtomoko先生とのコラボレーションでした。

まずはお花の感触をということで、
こんなにたくさんのお花を触らせてもらいます。
本物のお花なので、やわらかく、ひとつひとつ表情が違うのですね。

それぞれの花にワイヤーをさしていくのですが、
みんな真剣でした。

ティタイムのテーブルに置くお花ということで、
どの方向からでもきれいに見えるように考えてくださり、
tomoko先生のセンスが光るアレンジにみんな大満足です。
ピンクも赤も素敵でしょ。
同じ見本をみてても、作る人によって、少しづつ違うのもびっくり!

かわいいお花があると、テーブルの上も華やかになりました。
プリザーブドフラワーは、紅茶の香りの邪魔をしないので、ティータイムにぴったり♪

tomoko先生 本当にありがとうございました~

*****************************************
今日の紅茶教室
いよいよ今日からアドバンスドクラスのレッスンが始まりました。
まずは ”紅茶の産地・インド” から
なんと今日の生徒さんにはインド駐在経験のある方も!
そして、ご主人がインドに出張にいかれたことのある方が4人も!
シンガポールの紅茶教室ならではですよね。
我が家の夫もあさってからインド出張です。
今、急成長の国インド、みなさんますます身近に感じたかしら?

22日(水)アドバンスドクラス 2席 募集中です。
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(0) 

エスニックティパーティ [ティーパーティ]

毎月テーマを変えて、ChaTea本校との共同企画のティパーティ、
今月は、エスニックでした。

リトル・インディアのあるシンガポールらしく、
本場のお菓子を用意してのお迎えです。
チャイナタウンは各国どこでもあるけれど、インド人街がある国は少ないよね。
ジャスミンの花も散らしたり、ゾウのティコジーを飾ったり、
リトル・インディアに行くと、欲しい物が案外たくさんでてきて、自分でもびっくり!

練乳をたっぷり入れたアイスミントチャイ、カレーにあっておいしかった~♪

私もスリランカで買ったサリーを着てみました。
初めてお会いした方を、びっくりさせてしまいましたね。
これは、Mさんに撮っていただいた写真です。ありがとう。

このサリーを着て写真を取りたい方は、ぴったりめのTシャツ持参で、
いつでも声をかけてね。


nice!(0)  コメント(4) 

ティ・パーティのお知らせ [ティーパーティ]

11月のティ・パーティは”アフタヌーンティ”がテーマです。
公爵夫人が始めたアフタヌーン・ティ
貴族のティータイムらしく、華やかに♪

ティ・パーティでは、お花があるとテーブルもひきたちます。
プリザーブドフラワーを使った飾りも一緒に作りましょう。
お花の先生(紅茶教室の生徒さんですよ)とのコラボレーションです。

初めての方でも大丈夫!可愛いアレンジをお楽しみください。
ローズやカーネーションを3~4輪使用します。


プリザーブドフラワー (preserved flower) とは、
切花を咲いた状態で加工し、着色させたお花のことです。
鮮やかな色と、柔らかくてしなやかな感触を、実際に触れて感じてください。
暑いシンガポールでも長期間保存できます。

アフタヌーン・ティパーティ
11月10日(金) 10時半~12時半 ★★★★★★
10日(金) 15時~17時 ★★★★★★
17日(金) 10時半~12時半 ★★★★★★
17日(金) 15時~17時 ★★★★★★ (追加しました)

ベーシッククラス受講生&卒業生 60ドル
その他 70ドル
(プリザーブドフラワーの材料費込み)

10月1日夜~12日までは一時帰国のため、
メールのお返事は遅くなります。


http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(4) 

ティーパーティのお知らせ [ティーパーティ]

9月8日 10時半からのハイティ ティーパーティ
2席キャンセルがでました。
ご都合のあう方、ぜひいらしてくださいね。

また、10月のエスニックティパーティの申し込みの
受け付けを開始してます。

詳しくはこちら↓

http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(0) 

8月17日 イベントの準備 [ティーパーティ]

8月のイベントの準備をしました。
今回のテーマは、イングリッシュブレックファスト
英国のB&Bなどでは必ず出てくる朝食です。

来てくださるみなさんが、英国旅行気分を味わえたらいいなあということで、
考えたのがこんなディスプレイ。

スーツケースや靴で旅行気分。

ロンドンのティータオルを壁に貼ったり、
英国でよくみかけるお土産ですが、
フキンにする前にちょっと飾りとして使ってもいいですよね。

そして、食事だけではさびしいかな?と思って
簡単なイギリスらしいデザート・トライフルも作っておきました。
そもそもトライフルとはつまらないもの、簡単なものという意味。
英国の家庭でもよく使っているカスタードパウダー
ごくごく簡単にスポンジフルーツに重ねました。

みなさんが喜んでくれるのを想像すると、
エネルギーがどこからともなく湧いてきて楽しいですね。

*****************************************
今日の紅茶教室
ロイヤルミルクティのレッスンでした。
初めて作るときは手順がややこしそうに見えますが、慣れてしまうとスムーズに作れるもの。
紅茶だってりっぱなおもてなしになりますよ。
今日のうれし・おいしい気分を身近な人にわけてあげて、
ティータイムを楽しく演出してくださいね。

来月は、ハイティパーティです。
詳しくはこちら↓

http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(1)  コメント(6) 

7月24日 サマーティパーティ [ティーパーティ]

1年中暑いシンガポールですが、やっぱり気持の上でも日本の季節を追っていたいもの。
なので、今月はサマーティパーティでした。

この季節の花といえば、ラベンダー
本物の香りは体中の力を解き放ち、体ごと清浄な空気に包まれた気分にさせてくれます。

紅茶を飲みながら、そんな花々を刺繍してみるのも素敵な時間の過ごし方では?

そして、サマーというと思い浮かべる物・・・私はやっぱり、サマーフルーツ
いちご、ラズベリー、ブルーベリーなどのベリー類は、日本では春のイメージですが、
夏でも涼しい英国では、サマーフルーツといわれてます。

そんなベリーを使ったイギリスデザート”サマープディング”と紅茶を・・・・
実はこの紅茶は、キラキラ輝く紅茶のゼリーなのですよ。

日本では透明になるゼリー、ここシンガポールでは濁ってしまい、
一度はあきらめかけたのですが、本校の碧先生から、電話でたくさんアドヴァイスをいただきました。
茶葉を変えたり、冷やし方を変えたり、水を変えたり、
日本とシンガポールで交互に作って・・・・

一人では挫折しそうになっても、サポートしてくれる人がいると、笑いながら続けていけるものですね。
認定校にしてもらって、本当によかった~♪

そして、肝心の紅茶。
シンガポールらしく、ランの花を飾ってさわやかな味を楽しみました。
暑い夏もティーパーティで楽しくさわやかになれるもの。
ぜひ、友人を招いて、こんなパーティを開いてくださいね。

*****************************************
今日の紅茶教室
アイスティのレッスンでした。
茶葉の量、蒸らし時間、ゴールデンドロップといろんなことに気をつけていれると、
おいしいアイスティができました。
さっそく家でも作っている皆さんの姿がみえそうです。

8月のイベントはイングリッシュブレックファーストです。
初めての方もお待ちしてますよ。
体験レッスンで紅茶を学んでみませんか?
楽しくレッスンやってます♪
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(2)  コメント(10) 

ローズティパーティ [ティーパーティ]

6月の英国は、国花のばらが満開の素敵な季節でした。
ここChao Tea Room でも、この季節のパーティとして、
ローズをテーマにパーティをしました。

とても人気があって、追加の回もすぐにいっぱいになってしまい、
来られなかった方には、本当にごめんなさい。

また、来年をお楽しみに、
そして、8月はお休みですが、
9月からまた、毎月パーティをしますので、そちらにもお越しください。

では、パーティの雰囲気を・・・

英国のばらは、つる性のものが多く、壁や窓のまわりをはっていました。
そんなイメージで、カウンターを飾り、ウェルカムドリンクの作り方をみていただきました。

バラの花をいれたグラスで乾杯♪

ローズウォーターなどでばらの香りに包まれて、
もちろん、紅茶もバラの香りのものを淹れ、
しばらくぶりの友人に手紙でも書いてみませんか?
そんなイメージのディスプレイ、気に入っていただけましたか?

ケーキはばらの花びらを焼きこんだ、パンドジェーヌ。
ダマスクローズのバラジャムを添えて、いただきました。
レシピを聞いてくださった方、ぜひ作ってお友達に披露してくださいね。

体験レッスンで紅茶を学んでみませんか?
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(0) 

5月18日 ティーパーティ [ティーパーティ]

明日はヴィクトリアン・ティ・パーティなので、

女王にゆかりのあるケーキを楽しんでいただくために、スポンジを焼いて、
ヴィクトリア・サンドを作りました。


食器棚もヴィクトリアキッチンのイメージに模様替え。
百年以上も前の生活を本でみて、ちょっと想像力も働かせて、
自分なりのイメージを作って、それをみんなに楽しんでもらいたい、、、、、
ティーパーティの楽しみって、考えるところから始まっています。


写真のティーカップは”ヴィクトリア・ストロベリー”というものです。
女王様がスケッチしたいちごの柄が浮き出ています。
通常のレッスンでは、好きなカップを選んでいただいているので、
実物を使いにきてくださいね。

新茶が本校のChaTea紅茶教室から届いています。
通販もあるので、日本のご自宅に送ってもらえますよ。
詳しくはこちら http://tea-school.com/

*****************************************
今日の紅茶教室
紅茶の歴史のレッスンでした。
学校の授業とは違い、王妃様達はこんな味を楽しんでいたのかな?
と想像し、紅茶を飲みながらのレッスン。
皆さん一生懸命 書き取ってくれていたので、近いうちに紅茶を淹れて、読み返してみてくださいね。
そして、家族みんなでゆっくり読書のティータイムもいいですよ。


nice!(1)  コメント(3) 

4月20日 スコーン [ティーパーティ]

明日はクリームティパーティです。
初めての方も来てくださるので、楽しみ♪

今日は、クリームティにかかせないスコーンを焼いて、
明日の準備をしました。

ティーテーブルにクロスをかけ、かわいいコーナーにしました。
赤い色といちごでクリームティの気分も盛り上がるかな?

いちごは日本では春ですが、
イギリスではラズベリーや すぐり とともに、ベリー系はサマーフルーツと言い、
涼しい夏のあいだずっと売ってます。
そして、お店によっては夏の間、クリームティにフレッシュないちごがついてきます。


英国のティールームによくおいてあるティーマットをしき、
クリームを塗るティーナイフを・・・
ワイト島のアンティークやさんでみつけたものです。
豪華ではないけど、カジュアルなクリームティにぴったりよね。

ジャムはポピュラーな ”ウィルキン”ちゃん これを知らないイギリス人はいないよね。
日本のアオハタのようなもの?
英国大使館の近くのマーケットプレイスには、やっぱり置いてありました。
少しでも英国気分を味わってもらえるとうれしいです。

こんなふうに、準備も楽しめるので、おうちでもティーパーティをやってみてください。


nice!(0)  コメント(4) 
ティーパーティ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。