So-net無料ブログ作成

引越し [日本]

インドから持ち帰った家具はどうなったかというと、、、マンションのドアと廊下は通らないので

ピアノ専門というクレーンが来て 4階まで吊り上げてもらい 窓ガラスをはずしていれてもらいました(^^;;
image-20120402134033.png

家の中に入れたら ソファーが和室を
ダイニングテーブルがリビングを占拠してます
image-20120402134345.png

あー 予想はしてたけど 日本の家には大き過ぎだよーーー!

けど 好みの物だったので 持って帰ってきてよかった~。毎日心地よく使ってますよ

nice!(0)  コメント(0) 

無事に 帰国しました。 [日本]

二匹のニャンコとともに 無事 日本に戻って来ました(=^ェ^=)

インドを出る時は ちょうど テロの情報があり荷物検査が厳しく 封をした猫のゲージを検査するから、猫を出してくれと言われ だだっ広い場所で 逃げ出さないように しっかり抱っこして ドキドキしましたが その後は何のトラブルも無く、物足りなさも感じながら
(笑)帰ってきました。
まだ家のネットが繫がりませんが、日本は居心地がよく ホッとしてます
nice!(0)  コメント(6) 

3月3日 ふぐ [日本]

寒い時期に帰国する事はめったにないので
この時期おいしいものをということで
ふぐを 家族でわいわい楽しんできました。
P1180555.JPG
もちろんふぐ刺しからはじまり
P1180557.JPG
煮こごり とか 酢のものとか
口の中がしこしこ♪
P1180559.JPG
紙鍋って こんな仕組みなんですね・・・!
ざると紙 で作った器のなかに金属の板 をいれておけば
I H ヒーターなのでしっかりお水が沸騰するんです。

新鮮なふぐはピクピク動いてましたよ。
P1180561.JPG
そして 焼き白子も とろん とろん
シアワセな日本での食事。
これを思い出に またインドの食生活に耐えていきますよ(笑)


nice!(0)  コメント(0) 

3月 2日 オフ会 [日本]

今回の一時帰国で初めてのイベントは
ツイッターで知り合った方とお会いしたこと
いわゆるオフ会!初めてでした~
でも毎日のようにお話しているので 違和感なく・・・
というより つぶやきって その人の個性がでるのですね。
雰囲気はそのままで とても安心しました!

居酒屋で かつ お魚がおいしいお店
P1180380.JPG
サラダにトッピングしてあるものは 野菜のチップス
見た目もきれいで おいしくて こんなアイディアいいよね~
P1180383.JPG
そして串焼きいろいろ
もちろんおしゃべりが忙しくて写真はないのだけど
なにより牡蠣飯がおいしかった~


他に ブログで記録に残しておきたいのが
P1180388.JPG
器からあふれるほどの 天丼
P1180391.JPG
鯛茶漬け

いやいや 日本っておいしいものがたくさんでいいなあ。

nice!(0)  コメント(0) 

3月1日 カフェメニュー [日本]

P1180337.JPG
豆腐やおからを使ったドーナツで話題の”はらドーナツ”は
吉祥寺の線路下に ドーナツとロールケーキの2店舗が
P1180372.JPG
そして 駅ビル内に カフェが できていました。
吉祥寺はロンロンがなくなり すっかりかわいらしいお店ばかりになって
何時間もウキウキ歩いてきました。
歩き疲れても こんなおいしいロールケーキを食べてまた ウロウロ(笑)
きりがないですね。

他にも 今回おいしかったのが
P1180549.JPG
柚子スカッシュ
柚子ジャムがあれば 家でも作れるので 我が家のカフェメニューにも追加
P1180411.JPG
そして 日本らしい和パフェ
白玉やずんだ も何年ぶりかしら、、、
おしゃべりにも 舌にも 意識を集中して おいしいひと時は ほんとに早く過ぎて行くものですね。


nice!(0)  コメント(2) 

2月28日 アフタヌーンティ [日本]

恒例の(?)食べて来たものシリーズをまだ書いていませんでしたね
あれもこれも おいしかったなー と振り返りながら・・・

友人とおしゃべりの時はアフタヌーンティが本当に気持ちいいので
今回は 新宿のパークハイアット41階のピークラウンジへ
P1180395.JPG
おきまりの3段トレイ。 ひとつひとつがおいしいのも当たり前だし
眺める景色もインドと違いきれいなビル群でした。

まずはサンドウィッチに合わせてダージリンから始め
スコーンにはやっぱり アッサムのミルクティと王道のチョイス♪

止まらないおしゃべりとともにスイーツにはまたストレートのセイロンティ
ここは紅茶の種類が変わると きちんとカップを変えてくれるので
安心してミルクを入れられました
P1180401.JPG
さらにいろいろなフィンガーフードもテーブルまでサーブしてくれるし
P1180404.JPG
さっぱり系のスイーツもお代わり自由
おしゃべりだけでなく 口は大忙し(笑)
P1180410.JPG
最後にはコーヒーも頂いて
遠くに見える富士に夕日が沈むまで おしゃべりを堪能してきました。

nice!(0)  コメント(0) 

2月22日 食器も使い方も いろいろ [日本]

広い展示会場で たくさんのテーブルコーディネートを見ると
もう目がおなかいっぱい でくらくらしてきますが
その中でもインパクトを受けたものを いくつか・・・
P1180495.JPG
春らしいフルーツ柄のティセット
スイーツではなく 甘い果物と紅茶をセッティングしたくなる組み合わせ
P1180516.JPG
繊細で 軽やかなメロディが聞こえてきそうなグラス
お揃いでなく こんな風に組み合わせても それぞれの主張が聞こえて
楽しいテーブルですね。

P1180502.JPG
ワイングラスとお皿が重なっていたり
P1180522.JPG
小さなボウルとお皿でも
3段プレートがなくても アイディア次第で アフタヌーンティを楽しめそう

P1180508.JPG
最近流行りのタジン鍋
こんな透明の物もありました。

自分では思いもよらないアイディアや 新商品を知れるのも
このテーブルウェアフェスティバルの魅力
普段の生活にスパイスとして生かしていかなくちゃ♪



nice!(0)  コメント(0) 

2月21日 テーブルウェアフェスティバル [日本]

東京ドームのテーブルウェアフェスティバルの
内覧会に誘っていただき 行ってきました。
P1180475.JPG
今年も綺麗なコーディネートで 眼福、眼福
P1180477.JPG
黒柳徹子さんはアリスをテーマにしたラブリーな世界
ヒラヒラのお皿も 全く派手でなく 馴染んでいる。
P1180487.JPG
リサ・スティックマイヤーさんのティーテーブルもスイーツ感たっぷり
甘い香りが漂ってきそう~
P1180484.JPG
城戸真亜子さんは ご自身の描かれた センスあふれる配色の絵と呼応した空間
目から体中に浸みこんで 体が軽くなる気がしました。

部屋とテーブルを見て その雰囲気を楽しんで 体が、気持ちが変化する
テーマを持った コーディネートって 楽しいですね♪


nice!(0)  コメント(0) 

2月17日 お箸でフレンチ [日本]

P1180447.JPG
マイセンの食器で出てくるお料理
敷居が高いと思われそうですが
ここは お箸で食べれるフレンチなので
気負うことなく 気軽で 贅沢な気分になります。
P1180418.JPGP1180419.JPG
食べる前より 食べた後のお皿を撮ってみたり
P1180424.JPGP1180425.JPG
同じステーキでも 柄によって 印象が違いますよね
食器って やっぱり重要!
P1180453.JPG
お箸で食べるといっても こんな贅沢な
白蝶貝や銀のカトラリーもちゃんとでてきます。
あ~ また行きたいなあ・・・

nice!(0)  コメント(0) 

2月16日 日本でもマイセン [日本]

P1180387.JPG
サントリー美術館では 去年のマイセン300周年を受けて
この窯の300年の変遷が展示されていたので 行ってきました。
時代時代で 窯の存亡をかけ 移りゆく 方針や品々がよくわかる展示です。
P1180440.JPG
そして ChaTeaの方々と行ってきたのは
マイセンの食器で食事ができる 日本橋のメザニーンというレストラン
P1180436.JPG
まず 目に入るのが 4つ揃った”4大元素の壺”
これはまさに 美術館級!
P1180437.JPG
そして 猿の音楽隊も こんなに揃ってお出迎え
美術館では 大きなガラスケースに入っていたものが
むきだし(笑)
食事が出てくる前から大興奮でした。

nice!(0)  コメント(0) 

2月15日 懇親会 [日本]

P1180360.JPG
うっとりするような 英国風の新サロン
さっそく 雑誌の取材なども入っているとのこと
4月に発売の 「R.S.V.P.(旧英国特集)」にも載るようです。
楽しみですね~
P1180346.JPG
さっそくこの部屋でマスタークラスのレッスンにも参加
ティータイムも 今までの白い壁のサロンとはまったく違って
初めてなのに とても落ち着きました。
P1180358.JPG
その後はスタッフや認定校の先生方が集まって 懇親会を開いてくれました。
おいしい食事と 楽しいおしゃべり
一時帰国で帰ったら 暖かく迎えてくれる仲間がいるのは
心があたたまり 外の寒さなんか吹き飛んでしまうくらい。

偶然にもその日は日曜美術館で マイセン展について放送していたので
みんなで見ることに・・・マニアックな知識を持つ者同士で見ると
感動も数倍になり 話も膨らむのですね。
つくづく 同じ趣味人の集まりのすばらしさを実感しました。
P1180371.JPG
もちろん 最後は 紅茶でしたよ♪

nice!(0)  コメント(0) 

2月14日 ChaTea 新サロン [日本]

一時帰国中 すっかり遊びすぎて インドに戻ったら 疲れてしまい
復帰するまで1週間かかってしまいました(汗)

日本ではいろんなことがありすぎて・・・何から報告したらいいのやら~
まずは 移転したChaTea紅茶教室のサロンに行ってきました。
そんなに広いとはいえない空間ですが
なにもかも 大好きな英国テイストが詰まっていて
なんて居心地の良い空間!!!
P1180351.JPG
床のタイルからはじまり 落ち着いたトーンの食器棚
奥に見える本棚はなんと 英国でみかける 隠し扉
P1180362.JPG
カーテンに合わせたクッション を置いたソファーに埋もれたら もう立てないよね
壁紙だって馴染むとこんなにも落ち着くし
横にはもちろん暖炉があります。
P1180352.JPG
こんな出窓に腰かけて 読書タイムなんて 最高♪
P1180355.JPG
洗面所まで このかわいさ♪

なにやら マンションのリフォームでも このような空間ができると聞いて
すっかり私の夢は膨らんできました。

nice!(0)  コメント(0) 

6月23日 ベゴニア園 [日本]


温泉で体をリラックスしたあとは ベゴニア園にも行ってきました。
P1150406.JPG

ほんとに 今回の一時帰国は 花・花・花 で久しぶりに 目と鼻がリラックス♪
P1150408.JPG

たくさんの中から 好きな色合いのものです。
P1150402.JPG

日本っていいねぇ(しみじみ)
P1150434.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

6月22日 温泉 [日本]

インドの我が家では 湯沸かし機が小さいので シャワーのみです。
なので インド脱出のお楽しみは お風呂のお湯につかれること
P1150441.JPG
おうちのお風呂でも十分気持ちいいのですが
温泉となれば もう リラックス・リラックス
インドのあかも 完全に落ちちゃいます(笑)
P1150367.JPG
懐かしの田園風景を眺めながら 鬼怒川温泉に行ってきました。
(こんな なんでもない風景が やたらと懐かしく 写真まで撮ってしまった)
P1150439.JPG
駅前には 電車を待つ人々のために 足湯・手湯がありました。
P1150437.JPG
なにやら栃木で流行っているレモン牛乳
昔懐かしの ミルクセーキのような甘い味でした。

nice!(0)  コメント(0) 

6月 10日 スイーツ [日本]

今回のスイーツはこれ♪

パリで食べたラデュレのモンブランが忘れられず もう一度食べたいと思っていたら
日本にあるじゃん!!!
P1150321.JPG
日本でも マカロン だけじゃなく ケーキもあって うれしい!

P1150467.JPG
ジョエル・ロブション がミルフィーユをアレンジするとこんな形に・・・・!!
P1150464.JPG
春のいちごもかかせないし

さんざん 食べ歩いて いざ インドへ戻る日
P1150525.JPG
新宿駅で こんなポスターを見たら かわいすぎ!スイートすぎ!
これは 買わずにいられない。
P1150534.JPG
成田エクスプレスの中で 最後のしめは ”TeaO”

nice!(0)  コメント(0) 

6月8日 日本の食べ物 [日本]

日本に帰って最初に食べたいもの をよく聞かれますが
P1150220.JPG
時差もあるので 胃がびっくりしないように 私は おそばがいいなあ。


外人さんの日本で食べたいものといえば 寿司・天ぷら・すきやき でしょうか?
私も 1年ぶりの日本なので 似たようなものを食べてきました。
P1150528.JPG
お寿司は はずせない。
となりのテーブルでは フランス人が食べてたよ。
P1150347.JPG
両親・兄弟が集まって てんぷら!
P1150442.JPG
そして 私的にはずせないのが う・な・ぎ (*^_^*)
これで 次の帰国まで また がんばろう!

nice!(0)  コメント(2) 

6月7日 エッグスンシングス [日本]

きれいな花の次は 日本で食べたおいしいもの!
P1150444.JPG
今 人気で 大行列の”エッグスンシングス”
表参道に 朝から行って 並んできました。
ハワイのお店の 日本1号店だそうです。
P1150448.JPG
もちろん こんなにきれいな色の卵を半熟で食べられるのは
大歓迎~
P1150449.JPG
そして ここの一番の人気メニューがパンケーキ
こんなたくさんの生クリーム!!!!
テーブルに出てきたときはびっくりしましたが
これが ふんわり やわらかく 甘くなくて たまらなーい
ぜんぜん ぺろりといけちゃいます(笑)
P1150446.JPG
そしてソースはイチゴとメープルと
白いのはハワイらしく ココナッツです。


久しぶりにパンケーキ作りたくなってきた~
でも このおいしさの 生クリームは日本ならではよね・・・


nice!(1)  コメント(0) 

6月2日 ガーデニング [日本]

ガーデニングというテーマなので 英国のガーデンも作られていて
懐かしいのが フォックスグローブ
P1150156.JPG
こんなにたくさん 咲いていて おみごと。
P1150209.JPG
バラクラ イングリッシュガーデンの コーナーはさすがに
絵本のような 夢物語のような あでやかさ。
P1150178.JPG
また ハンギングバスケットも 額縁に入って この日のために
とっておきの お化粧をほどこしたようだし。
P1150182.JPG
今年は 寒い春にも関わらず ”まーん丸” に育てられたバスケット。

どれも コンテストに参加しているだけあって 金賞もの

でもね でもね これらは 全部 日本のイメージするガーデニング。
本場 イギリスでは こんなに 作りこまれてはいないのです。
力を抜いて ざっくばらんに 作ってあるけど
遠くから見るときれいなのが英国風

あくまでも 日本のガーデニング だけど
すばらしさは 世界一!

nice!(0)  コメント(0) 

6月1日 インターナショナル ローズ [日本]

国際という訳はちょっと違和感があるのですが
インターナショナルローズ ということで 様々な バラ が展示されていました。
P1150162.JPG
イギリスで 苗を買ってお庭に植えていた ”グラハムトーマス”という
イングリッシュローズ。
普段は あまり 黄色に魅力を感じない 私ですが このバラの黄色は・・・
底知れぬ厚みがあって 正体がわからない 感じが好きなのです。
P1150189.JPG
最近は こんな 淡くて つれない冷たさをかもしだしている色のばらもあったり。
P1150202.JPG
日本代表として 盆栽もありました。初めて見たわ~
P1150161.JPG
そして もちろん 和風のアレンジも とてもダイナミック。

ここのドームは 開放型で
ちょうど この日は 雨上がりの湿った空気が入ってきて
香りも たくさん 楽しめたので ラッキーでした。
晴れの多い国では この 空気感 楽しめないのですよ。

nice!(0)  コメント(0) 

5月31日 国際バラとガーデニングショー [日本]

この季節の一時帰国には もう一つのイベントがありました。
西武ドームで毎年開催されている 国際バラとガーデニングショーです。

地元なので友人が車で連れて行ってくれました(サンキュー)
その中から好みのコーナーを紹介です。
P1150168.JPG
今年のテーマ 湖水地方とのことでイギリスっぽいお庭。
ピーターラビットも ひょっこりでてきそう。
P1150196.JPG
かわいらしい家まで作ってあって こんなお庭があったらなぁと
想像すると幸せな気分♪
P1150174.JPG
フランス風の薔薇の楽しみ方はこんな感じ。
ふりふりの洋服を着て こんなところで ティータイムしたいですよね。
P1150183.JPG
素朴なお庭でありながら かわいらしさ満載。

さすがに 日本人 隅から隅まで 完璧に作りこんであります。
その努力を思うと5日間だけでなく もっとたくさんの人に長いこと見てほしいですよね。

けして インドでは味わえない ロマンチックさに 心が癒されてきました(笑)

nice!(0)  コメント(0) 

5月26日 緑茶作り [日本]


P1150261.JPGみんなで摘み取った茶葉の中の在来種を
さっそく 緑茶にしました。

緑茶にするには 摘みとってすぐ 酸化酵素の働きを止めるため
加熱をします。
P1150268.JPG
熱がはいりすぎないよう 絶えず ひっくり返すのは結構 熱くてたいへんでした。

そして 手で揉む作業
なかなか 素人にはコツがつかめず むづかしい・・・・
P1150276.JPG
火入れと揉みを繰り返していくと
ほうれん草のおひたしっぽくなって

最後には こんなふうにりっぱな緑茶に!
P1150277.JPG
持参した緑茶と味比べ
P1150293.JPG
う ~ん 香りはけっこういけてましたが
味はまだ 揉みが足りなかったかなぁ・・・

nice!(0)  コメント(4) 

5月25日 茶摘み [日本]

P1150230.JPG
今回の一時帰国の一大イベントは ”茶摘み”でした。
今年は春が寒かったので この時期 いっきに暖かくなり
ぐんぐん 葉が伸びています。
なので 1芯2葉 ではなく 3葉もやわらかいので摘んできました。
P1150244.JPG
3葉と4葉 の中間を持つと ポキッと 自然に気持ち良く 折れる感触
この感触がたまらなく 茶摘みがとっても楽しかったのです。

具体的に言うと アスパラの根元を折って 食べれないところを除く感じ~♪

というと 日本の皆様は え~全部食べれないの???との声が
は・・はい インドやシンガ・英国で売っているのは 下の方がしわくて
折らないと 食べれませんでしたが、日本のは 至れり尽くせりで ちゃんと食べれる所
のみを売っているのでしょうか????

そんなことを話していると 小さな黄緑色の 物体が!
そう これが ”うんか” という 葉をかじる虫です!
P1150242.JPG
この虫がかじることによって ダージリンのフルーティな香りができるんですよ~
マニアックな 紅茶教室のスタッフ達は ”うんか・うんか♪”と大騒ぎ
ふふふ
P1150235.JPG
皆さんご持参の ニルギル・ディンブラ・ファースト・セカンド等の水出し紅茶を
飲みながら あっという間に シアワセな時がたってしまいました。

nice!(0)  コメント(2) 

5月24日 ただいまー [日本]

10日間の一時帰国から 帰ってきました。
この時期の日本って 最高にさわやかですね♪

インドに戻ったら これでも涼しくなったようですが 日本よりは暑くて ぐったりしてます。
P1150357.JPG
まずは今話題の スカイツリーを見てきたので その写真を!
P1150456.JPG
東武線 浅草から一駅 ”業平橋駅” の真横に作っていました。
P1150459.JPG
まだまだ この倍くらいの高さになるそうです。

nice!(0)  コメント(0) 

6月10日 充実ランチ [日本]

日本に一時帰国すると 肉・魚をはじめ
たくさんの加工品やお菓子を たっぷり 持ってもどります。

なので このところのランチはちょっと充実
(といっても 日本に住んでいたら なんのことはないものばかりだけど)
P1120871.JPG
大きな梅干しと 黒豆 があるだけで お弁当も楽しみに・・・
P1120857.JPG
まぜるだけのたらこスパゲティも ありがたみがあるし
P1120881.JPG
冷汁は 主婦のお昼に最適です。
水で溶いて、レンジであたためたごはんにかけるだけ!!
うんまーい♪

**************************************
紅茶のお茶漬けなんてものもありますよ。
一度お試しあれ~
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html

nice!(0)  コメント(0) 

6月9日 ちいさな美術館 [日本]

日本でちょっと時間を作って出かけてきたところは・・・

東京都庭園美術館の
”エカテリーナ2世の4大ディナーセット展”
P1120875.JPG
彼女の権威を象徴した ディナーセット
全部で 数百点もの 数があるセットなので
日本にもほんの一部ですが、やってきて 見ることができました。
P1120877.JPG
ちょうど ChaTeaでマイセンの歴史を 学んだところだったので
年表をみながら いつの時代のマイセンのものかを感じたり、
P1120873.JPG
かわいらしい小花で エカテリーナの イニシャルが
描かれているのを 発見したり

また 別の日は渋谷の 戸栗美術館の ”柿右衛門展”に
P1120879.JPG
残念ながら中の写真は撮れませんでしたが、
見本となった皿と マイセンの皿が 並べて置いてありました。

日本のものは 絵が端にあり 空間を楽しむ描かれ方
でも 西洋のものは 柄が真ん中にあって
大きさも 大きい!!
実物からは いろんな語りとパワーが伝わってきました。

なかなか ロシアや有田には まとまった時間がないと いけないけれど
1時間ほど時間があれば 見れる小さな美術館
心も豊かになって 有意義な時間がすごせました。

**************************************
今日の紅茶教室
体験レッスンでした。
なるほど~ と思うことが
いくつか感じていただけたら うれしいです
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(0) 

6月4日 イスパハン [日本]

もう 3年以上も前に
本で ピエールエルメの代表作として
イスパハン というお菓子があるということを知りました。

ラズベリーとライチで バラの香り・・・・
P1000692.JPG
どんなお菓子だろう?と 想像しながら ジャムを作ったこともある
あこがれのお菓子。

今回 5月に日本に帰ることができて
初めて 味わえたのです。
P1120742.JPG
それも ChaTea で いただいたので
P1120744.JPG
こんな素敵な洋食器とともに

このお菓子にあわせるなら ディンブラを軽く淹れて
と 碧先生の みたて通り 最高のコラボレーション♪
P1120748.JPG
アンティークの繊細なカップも魅力的だし
こんな贅沢なティータイムは お店では味わえませんよね

**************************************
紅茶もスイーツも おうちで食べるのが 最高ね!!
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(2) 

6月2日 生キャラメル [日本]

今回日本で食べてみたかったものは
生キャラメル!

青山の花畑牧場のお店に行けば買えるとのことで
行ってきました。

2時過ぎに行ったのに 並んでましたよ
P1120753.JPG
十勝の郷土料理 豚丼
ふたから炭火で焼いた香ばしいお肉がはみでている
P1120757.JPG
これを食べた人がキャラメルを買えるとのことです
みーんな ごっそりキャラメルを買ってました
P1120773.JPG
たしかに たしかに 口の中で とろけていく~♪
すぐなくなっちゃうよ・・・

P1120764.JPG
花畑牧場カフェも 30分待ちでした
すごい人気ね!


**************************************
紅茶にも キャラメルをいれると やさしい味になるのよ
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(2) 

5月27日 心に届く味 [日本]

今回も 体重を増やしてきました。
だって・・・日本っておいしいものだらけ!!

舌の上にのせた時に 気付きのあった 味をいくつかご紹介

P1120691.JPG
だし茶漬けのお店で みつけた” 冷や汁”
はじめて食べました。
いりこやお魚の出汁がきいているのに 臭みがなく
つい もう一度味わいたくて 新宿の宮崎館に 買いに行きました。
P1120694.JPG
うなぎのお刺身
ふぐみたいにきれいに盛り付けてあって
しこしこ とした 歯ごたえ と 上品な味♪
うなぎは大好きなのに 知らなかった~
P1120787.JPG
横浜中華街
以前は 本場の味と香り と思っていましたが、
シンガポールでただよってくるような香りもなく
味も 日本人好みのやさしい味
やっぱり ここは 日本なのね♪
P1120799.JPG
フルーツトマトのピザ
メニューを見た時は アンチョビとトマトだけより
もっと 盛りだくさんのものに変えようかなと迷ったのですが、

口にいれてみると
ほんのわずかなアンチョビのしょっぱさが トマトの甘みをさらに引き出し、
感動する味でした。

シンプルなのだけど ちゃんと生地にもトマトを練りこむ仕事をしている
シェフのいさぎよさに 拍手!

**************************************
やはり 心に届く 味や感動を レッスンでも体験してもらいたい
と いつも思ってます。
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html



nice!(0)  コメント(0) 

5月 26日 ただいま! [日本]

一時帰国の日本から バンガロールに戻ってきました。

帰ったとたん 日本で新型インフルエンザが流行り
びっくりしましたが、無事 風邪もひかず 日本を楽しんできました。

この季節 あちこちで たくさんの花が咲いていて
住宅街を歩くのが とても 楽しかったです。
P1120783.JPG
インドでは 歩くことがないので、 とても新鮮でした。
P1120780.JPG
あ~ このばら イギリスの庭にも咲いていた種類だ~ とか
P1120782.JPG
良い香り~ とか
P1120781.JPG
綺麗な色~


こんな良い季節に帰れて 幸せでした。
突然の夫の出張に 感謝です。

**************************************
今日の紅茶教室
ベーシック最後のティパーティの開き方でした。
6回のコースが終わってしまうのは さびしいのですが、
とても楽しかったと言っていただけて うれしくもありました。
紅茶の縁で これからもよろしく!
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(2) 

2月24日 記念に・・・ [日本]

P1100981.JPG
きれいな テーブルコーディネートを見ていると
展示だけでなく 即売所もあるので
あれも これも 欲しくなってしまう・・・

けれども あまり 大きなものはインドに持って帰れないし、

ということで
今回は ”TeaTime ”というアンティークショップで
1700年代 終り頃 茶葉をすくうのに使われていた
モートスプーンを お迎えしてきました。
P1110136.JPG
ChaTea認定の紅茶教室をしていると 言うと
それならば 必要でしょう
ということで 買えるお値段にしていただけました。

小さいけど いつかは欲しいと思っていたものなので
これ一つで 心は十分満足
P1110138.JPG
あの時代 お茶をたしなんだのは 上流階級の人々
どんな シチュエーションで 使われていたのでしょうか?
P1110125.JPG
毎日眺めたり
セパレートティ用の果汁の種をすくったりして
ちゃんと使ってます。

***********************************
今日の紅茶教室
アイスティのレッスンでした。
ボストンの博物館で 茶箱を投げる人形と写真を撮った方が
レッスンで意味がわかり 納得されていました。
いろんなことがつながると 人生楽しくなりますよね♪
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。