So-net無料ブログ作成
インド料理 ブログトップ

7月30日 今週 食べた物 2 [インド料理]

日本のものだけでなく ローカルのおいしいものも食べてますよ

先日行ったのは ナンディーニ という ローカルのレストラン
P1130159.JPG
テーブルには バナナの葉っぱが お皿代りに 用意してあります。
P1130160.JPG
その上に おにいさんが 缶に入った 豆や野菜のカレーを のせてくれるのです。
P1130163.JPG
その他に 白いご飯 、サンバル(カレースープ)、
バターミルクやヨーグルトも ついたミールス(定食という意味)
で わずか 100円程度

口の中が辛くなったあとは ヨーグルトや
バターミルク(バターを作った残りの牛乳なので 酸味があります)
がおいしく感じました。
P1130167.JPG
そして デザートにも挑戦
かなり甘いので みんなでこわごわ 一口ずつ のつもりが
結構 おいしくて これまた 新鮮な驚きでした。

というのも 以前食べたのは お祭りの時のデザートなので
日持ちがするように かなり(異常に!)甘く作られていたようですが、
このお店のものは 新鮮でやわらかく 甘さも普通+αくらいでした。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
インド料理やさんには デザートがあっても チャイはありません。
食後に バターミルクやヨーグルトを飲むので
さらに ミルクの入った紅茶を飲む必要がないからだそうです。
紅茶はおうちでね!
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(0) 

10月7日 スナックいろいろ [インド料理]

P1070749.JPG
自分で作る以外にもお店にいろいろ並んでいる スナック
P1070748.JPG
揚げ物・豆もの が多いかな・・・
P1070824.JPG
ポンポン菓子もあるのですが、日本と違ってちょっぴり塩味
P1070830.JPG
濃いめのアッサムをミルクティにしてティタイム
小さな器に少しづついれたのだけど
ついついつまんでしまいます~


*****************************************
お菓子にあわせて 紅茶をチョイスしてみてね
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html

nice!(0)  コメント(0) 

10月6日 スナック [インド料理]

インドのスナックを作るという
さくら会のイベントがあったので 参加してきました。
P1090148.JPG
インドではおやつも スパイスをいろいろ使うので
最初はスパイスの説明から・・・
P1090160.JPG
左上から時計まわりに 
●野菜のパコラ
どんな野菜でも ベスン粉(ひよこ豆の粉)で作った衣をつけて揚げたもの
●チキンバルバル
マサラ(いろんなスパイスを混ぜたもの)をつけた から揚げ
●ポハ
●アルーティッキ
アルーとはじゃがいものことなので イモ団子
P1090143.JPG
ポハとは つぶして 乾燥した お米
お米の形をしているでしょ!
P1090154.JPG
水分を吸ってふっくら お米に戻った食感でした。

*****************************************
どれも スパイスの香りと辛味があるので
甘ーいチャイにぴったりのスナックでした。
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(2) 

9月27日 Coconut Holige (ホーレゲ) [インド料理]

インドのお菓子の作り方も教わりました。
Holige (ホーレゲ) スイート ウォバトゥ とも言うそうです。
これもやっぱり お豆とスパイス入り!

小麦粉2カップ
ターメリック 小1/2
塩 小1/4
水 適量
オイル 大1
をボールに入れて チャパティを作るときのようにこねて生地を作ります。

お鍋に つぶしたカルダモンというスパイス4粒と
黄色い豆2種
この日は チャナダル と トゥールダル 2つかみづつ
水4カップほどをいれ 30分くらいやわらかくなるまでゆでます。

ゆでた湯は捨て、火にかけて水分を飛ばしてから
ジャガリー(やしからとった お砂糖)300グラム
ココナッツパウダー 0.5カップをいれて
よく混ぜ、バーミックスかフードプロセッサーでつぶし
タネをつくります。


生地を丸くひろげて、真ん中にタネをおいて、
きれいにつつみ、ひっくり返して 麺棒で ひらたく伸ばします。
中身がはみださないようにね!
スーパーの袋の上ですると くっつかずに上手にできます。

あとは フライパンで焼いてできあがり!

これが また 紅茶にあうお菓子なの~

*****************************************
紅茶のことを詳しく知ってみませんか?
Chao Tea Room のホームページです ↓
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(4) 

9月26日 ドーサ [インド料理]

チャパティやナン以外にも カレーをつけていただく主食に
ドーサやイドリなんていうものがあります。

ドーサとは・・・

お店では お好み焼きの鉄板のようなところに油をひいて
大きく丸を書くように 伸ばし、こんがり焼いて
筒状や三角に折って でてきます。


白い生地は
Udda Dal という豆と
お米(ボイル用とスチーム用の2種)
メーティシード(ちょっと苦味のあるスパイス)
などを混ぜ、グラインダーでひき、粉にして
水と塩を加えて作るそうです。

我が家には 粉を挽く大きなグラインダーがないので、
メイドさんが 家で作って持って来てくれました。

豆の分量を多くした生地を イドリの型で蒸すと 蒸しパンのような イドリに


水を少なくした生地を厚く焼いて、トマト、玉ねぎ、コリアンダーをのせてやくと
ウッダパン

なかなか 胃にやさしく ふんわりおいしいのですよ。

家で 生地が作れなくても こんなインスタントミックスも
売っているので、挑戦してみてね。

*****************************************
紅茶のことを詳しく知ってみませんか?
Chao Tea Room のホームページです ↓
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(0) 

9月 25日 ドライベジ [インド料理]

インド料理のイメージはやっぱり カレー?
ご飯にあうのは さらっとした水分の多いカレーですが、
チャパティなどの小麦粉系のものには
水で煮ない お豆の ドライベジ


お鍋に 油(大1)をひいて
ジーラ(クミン) 小2
カレーリーフ 6枚
赤唐辛子 種を抜いて 1本
を良く炒め 香りをだします。

白い ウッダ ダル (Udad Dal ) 半つかみ
黄色い チャナ ダル ひとつかみ
つぶした にんにく 5粒
黄色い ターメリック 小1
を加えて こがさないように 炒める

塩 少々
千切りの赤ピーマン 3個
(キャベツ、たまねぎなど 他の野菜でアレンジ可)
を加え ふたをし、時々 まぜて
野菜の水分で(これが うまみのポイント) 蒸らし炒めにする。

これは 作り方も簡単で 野菜の中に少し歯ごたえのあるお豆が
入っていて、なかなか日本料理にはない食感だし、
とてもおいしかったので ぜひ 作ってみてね。

*****************************************
紅茶のことを詳しく知ってみませんか?
Chao Tea Room のホームページです ↓
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(2) 

9月24日 ヒヨコマメのカレー (カーバルチャナマサラ) [インド料理]

教えてもらった 料理の中から おいしかったものをご紹介

鍋に油(大2)をひいて
すりつぶしたニンニク4粒
生姜チューブ5センチ
粗くおろした玉ねぎ1個 を順にいれて
あまり動かさず、玉ねぎの水分を飛ばすように 茶色くなるまで炒めます。


色・・・黄色いターメリック (小1)
味・・・グレーのクミン(ジーラ)パウダー(小1)
香り・・・茶色のコリアンダー(ダニヤ)パウダー (小1)
酸味・・・ドライマンゴーパウダー(下の写真右の箱)またはタマリンドピュレー(小2)
これらを加えて さらに炒め 香りがでてから(ここがポイント!)

あらみじんのトマト 2個
塩(小1)をいれ
トマトの水分が飛んで 油が表面に出てきて ピューレ状になってきてから
(ここもポイント!!!)

左のチャナマサラ用のスパイス(小1)を加えてよく炒める

この状態(※)で 2週間冷蔵保存できます。


左端の 他の豆たちと比べると 大きなヒヨコマメ
100グラムを一晩水につけておいて、圧力鍋で10分くらい煮ます。

※を水50ccでのばして加熱、やわらかくなった豆を加えたら
おいしい ヒヨコマメのカレーのできあがり!
コリアンダーのみじん切りを飾ってできあがり。


おいしすぎて 個別の写真を撮り忘れちゃった。
この写真の左上になります。

*****************************************
紅茶のことを詳しく知ってみませんか?
Chao Tea Room のホームページです ↓
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(0) 

9月 13日 こんなの食べ・・・・れなかったよ [インド料理]

たくさんの料理を食べた後
デザートも~と思ったのだけど、もう満腹

クレームブリュレより もっと濃厚な MALA RABDI

練乳を固めたようなお菓子 MILK BURFEE

ねとっとやわらかい 粗い粉をかためたような CHENNA GUDIYA

ドーナツを甘いシロップに浸したような SWEET WADA

インドのデザートは おかずの辛さを口の中で中和するように
どれも甘くて・・・・ さすがに 食べれなかったのです。

この写真から味を想像してみて~

*****************************************
紅茶のことを 知ってみませんか?
Chao Tea Room のホームページです ↓
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(4) 

9月12日 こんなの食べたよ 3 [インド料理]

フードコートにあるお店で タンドーリをたのむと
ここは ベジタリアンのお店だったようで、
カリフラワーやおいもなど 野菜のタンドーリ(焼き物)がでてきました。
タンドーリって お肉だけじゃなかったのね。

タリー(定食)をたのむと
ロティ(平たいパン)とご飯
そして、味の違う豆カレーが2種と 甘いお菓子(左上)がついてきました。

北インドのレストランでは
ケバブをたのむと かなり辛いハンバーグ(左)のようなものや

パラサというくるくる巻いて焼いた ナンのようなパンもおいしかった。
パラサも地方によって 三角形のものなど いろいろあるそうです。

いろんな名前がたくさんあって 出てくるまでも楽しみなインド料理です。

*****************************************
紅茶のことを 知ってみませんか?
Chao Tea Room のホームページです ↓
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(0) 

9月11日 こんなの食べたよ 2 [インド料理]

ホテルのビュッフェには 普通の洋風料理のほかに
もちろん インド料理もいろいろ並んでます。

ご飯やビリヤニ(インドの炒飯)の横に置いてあるのが
ヨーグルト

こんなふうにご飯にかけて食べるのです。
真ん中の黄色いのが インド炒飯で まわりがヨーグルトです。


サモサ(おかず入りの三角形の揚げ物)には たくさんのトッピングをして食べます。

生のトマトや玉ねぎ、黄色い春雨をあげたようなもの・・・
あれもこれもとたくさん乗せて 出来上がり。

*****************************************
今日の紅茶教室
いよいよバンガロールでも 紅茶を学びたい方との出会いが!
オレンジペコーやCTCの謎も解けて 感動していただけました。
いろんなことを知って たくさん盛り上がりましょうね。

一緒に紅茶を学んでみませんか?
Chao Tea Room のホームページです ↓
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(0) 

9月 10日 こんなの食べたよ [インド料理]

ビュッフェだと 実物を見て 選べるので安心だけど

普段は 日本のようにメニューの模型や写真がないので
料理を選ぶのに ”あーでもない こーでもない” と想像したり、
” これはどんなもの?”などと 聞きながら 注文しています。

チキンを注文したはずなのに、これは・・・
ブロッコリー?

いえいえちゃんとチキンでした。
赤いタンドーリチキンの緑バージョンのようで
なにやら 緑の粉かスパイスに漬けてから焼いている・・・
それに 緑のミントソース
味は 普通にスパイシー で 普通にいただけたのですが、この色がね・・・

とっても普通のカレーがでてくると 安心したりして、、、

食後は クミンというスパイスの砂糖がけが 楊枝と一緒にでてきます。
消化に良いそうだけど、まだ インド人のようにはかじれないね。


nice!(0)  コメント(0) 

8月23日 味のもと 香りのもと [インド料理]

インド料理を作る時にかかせないのはスパイス

このスパイス入れも お鍋のそばに置いて本来の使い方で使ってます!

よく使うのが
マスタードシード、ジーラ(クミン)、カレーリーフ(緑の葉っぱ)

まずオイルと炒めて香りをだします。

そのあとに玉ねぎやトマトなどを炒めて
水分が飛んでから(ここがポイントらしい)
パウダー状になったターメリック、チリ、ドライマンゴー、
ガラムマサラ等をいれるそうです。

初めて使ったのが タマリンド

ソラマメのさやを乾燥させたようなかたちで

黒い種ごとスライスしてあって 半乾き になったものを
水の中でもみつづけると

種のまわりのゼラチン状のものが溶けて、

きれいにこすと 酸味がある こんな溶液に
残ったかすは捨てないで 金属を磨くとよいそうです。

それぞれのスパイスに インド料理のもとになる 味や香りがあり、
材料によって あうもの あわないものがあるとのこと
少しづつ 作りながら 食べながら おぼえていけるといいな。

*****************************************
紅茶教室のホームページです ↓
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/index.html


nice!(0)  コメント(4) 

8月22日 豆(ダル) [インド料理]

インドはなにやら たくさんの種類の豆を料理に使います。
豆によって 水につける必要のあるもの ないもの
圧力釜を使うものなど いろいろあるので
ひとつづつ教えてもらわないと どの 豆を使ったらいいのか
まったくわからないのです。

最初に買ったのは

左の黄色くて半球の トゥールダル(Toor dal)
これは 水につけずに圧力鍋で煮て、泡だて器でつぶし、
サンバルという どろんとした スープにしました。

右の3ミリくらいの小さな ムーンダル(Moong dal)
これは もやしになる緑豆をむいたものだとか・・・・
いきなりお鍋で煮て、タルカ(香りオイル)を食べる直前にジュワッとかけた
タルカダルという豆料理になりました。
チャパティですくって食べられる状態のものです。
(下の写真の右側)


サンバルにはドラムスティックという
その名のとおり ドラマーがもつ太鼓をたたく棒状の野菜をいれました。
そのまま煮るのですが、外皮はしわいので、中身を食べるようです。

その他にも
左上のカーバルチャナ (ヒヨコ豆)
右上のピンク色の マスールダル(レンズマメの皮をむいたもの)
左下の黄色い チャナダル
右下の白い ウッダダル
下のふたつは野菜と炒めたり、チャツネにいれたりと登場回数も多い
豆だそうです。

あくまでも 我が家のメイドさんに聞いたことで
私の英語力では 聞き間違いもあるかもしれないのだけど・・・・

************************************
紅茶教室について
バンガロールでも 紅茶好きの方に出会えたらうれしいなぁと思い
教室をはじめようかな と思ってます。
内容は 以下のページのようなものですので、興味があったらみてくださいね。
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ka-ru/chao_009.htm


nice!(0)  コメント(4) 

8月21日 チャパティ [インド料理]

現在 メイドさんをシェアしているご家族が夏休みの一時帰国中なので、
メイドさんは 朝から 8時間 我が家にいてくれます。

さすがに引越し荷物も片付き
時間に余裕ができたので、インド料理を教えてもらうことに・・・

カレーと一緒に食べるご飯の代わりになるものというと
北部のナンが有名ですが、
ここ南部では イーストで発酵させずに作るものの中でも

ドーサ・・・米と豆の粉を生地にしてクレープのように焼いたもの
イドリ・・・・ドーサの豆の分量を多くして蒸しパンのように蒸したもの
パパダム・・・豆の粉から作った大きなポテトチップスのようなもの
パラタ・・・小麦粉、卵からできる生地を焼いたもの

などと かなりバラエティに富んでいます。

まず はじめは 一番シンプルな チャパティを作りました。

作り方は ATTAという この全粒粉に水をまぜてこねるだけ、、、
パッケージの絵がじゃがいもかと思っていたらこれがチャパティです。


きれいにのばして

フライパンでくるくる回しながら焼き

仕上げは直火で焼くと

こんなにきれいにふくらむのよ~!

のばすときに押し付けすぎるとふくらまないので、
ちょっと練習が必要かな。

*****************************************
バンガロールの方へ 紅茶教室のホームページについて
http://tea-school.com/
の認定教室 シンガポール校 を参考にしてくださいね。


nice!(0)  コメント(2) 
インド料理 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。